先物市場から未来を読む
  • Googleプレビュー

先物市場から未来を読む 場立ち取引から電子取引へ
レオ・メラメド

5,184円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

金融商品を先物市場で取引するというアイデアを実現させた「現代の先物市場の父」レオ・メラメド。彼が理事長を務めたシカゴ・マーカンタイル取引所への電子取引導入をめぐる奮闘を通して、先物市場の未来を綴る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「金融先物市場の父」レオ・メラメドが、世界最大の先物取引所CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)への電子取引(グローベックス)導入を巡る奮闘を通して、先物市場の未来を綴る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 現状維持という圧制との戦い(発射へ秒読み/グローベックスー根本的な相違点/CME出資者協会ーロケットに燃料給油 ほか)/第2部 先物市場からの使者(来るべき技術革新の潮流/目覚まし時計/ある逃亡者の思い出 ほか)/第3部 付属資料(第三の道標/ミルトン・フリードマン宛の書簡(一九八九年三月五日付)/二つの取引所が先行き合併? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
メラメド,レオ(Melamed,Leo)
CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)名誉会長。「金融先物市場の父」として世界的に著名。1971年にCME理事長としてIMM(国際金融市場)を開始。世界初の金融先物市場を開設する。その後も米国債先物、ユーロドル先物、株式指数先物など、数々の新商品を展開。また、世界初の先物電子取引システムであるグローベックスを開発し、CMEグループの地位を不動のものとした主役者

可児滋(カニシゲル)
横浜商科大学教授。日本証券アナリスト協会(CMA)、CFA協会認定証券アナリスト(CFA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)、Certified Financial Planner(CFP)、1級FP技能士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

5,184円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ