もりのおくのおちゃかいへ
みやこしあきこ

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年11月
  • 著者/編集:   みやこしあきこ
  • 出版社:   偕成社
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  1冊(ペ
  • ISBNコード:  9784033319100

商品説明

おつかいに行くキッコちゃんが見つけた不思議な館。そっとのぞいてみると、おめかしした動物たちがすてきなお茶会を開いていました。

おすすめの冬の絵本集めました!
おつかいに行くキッコちゃんが見つけた不思議な館。そっとのぞいてみると、おめかしした動物たちがすてきなお茶会を開いていました。
中身画像


 書店のポスターで観てからずっと気になっていて
絵本ナビさんで特集されていた時にやっぱりとても気になって、
内容を知らないまま購入いたしました。

 いつもは子どもたちに読む前に、先に私が読んでおくのですが
今回は、私も読みながら初めてページをめくるような状況で、
8歳、7歳、4歳の子どもたちと一緒にワクワクしながらページをめくっていました。

 モノトーンの世界に映える赤がとても素敵で印象的なのですが、物語の途中でドアをあけた瞬間、本当に時間が一瞬止まったかのような迫力に4人とも息をのみました。本当に凄いです!
びっくりさせられるのですが、その続きのお話がとても愛らしくて
3人とも何度も何度も読んで〜とリクエストしてくれる一冊になりました。(maru34さん 30代・栃木県 女の子8歳、女の子7歳、男の子4歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ひみつのお茶会。わたし、おばあちゃんのいえにケーキをとどけにいくところなんです。おつかいのとちゅうでキッコちゃんがまよいこんだのはー?4歳から。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
みやこしあきこ(ミヤコシアキコ)
宮越暁子。1982年埼玉県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。在学中、「ニッサン童話と絵本のグランプリ」で優秀賞を受賞。卒業後は、木炭画やコラージュ、アニメーションなど様々な技法を用いて作品を作りつづけ、個展やグループ展などで発表。現在フリーのイラストレーターとして活動している。2009年には初の絵本『たいふうがくる』(BL出版)を出版。東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年05月30日

    本屋さんで見た事があったのですが、クリスマスの時だったので、時期が過ぎると置いてなかったので、こちらで探して購入しました。
    絵は独特な少し怖いかな?って思いますが、お話は好きな可愛いお話でした。
    娘がもう少し大きくなったら読んであげたいと思います。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2014年12月01日

    他の絵本にはないような色使いです。主人公のキッコちゃんには部分的に赤や黄色がつかってありますが、他は基本デッサン画で黒です。いろいろな動物が登場するのですが、最初見たときは動物の目など怖いな!と思う絵でした。何種類もの動物が登場するので、動物好きな娘は嬉しそうです。動物の優しさが伝わってくる本です。ちょっと絵が怖いと感じたので★4つです。

    0人が参考になったと回答

  • 絵が可愛い
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年05月30日

    ほんわかする内容です。
    大人も満足の絵本だと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ