30万点以上の本がポイント最大10倍
大人たちはなぜ、子どもの殺意に気づかなかったか?
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会 > 犯罪

大人たちはなぜ、子どもの殺意に気づかなかったか? ドキュメント・少年犯罪と発達障害
草薙厚子

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2010年11月
  • 著者/編集:   草薙厚子
  • 出版社:   イースト・プレス
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  270p
  • ISBNコード:  9784781605043

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
子どもたちの「脳」にいま、起こっていること。“発禁”の書『僕はパパを殺すことに決めた』著者が徹底追跡でつかんだ、子どもの心との向き合い方。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめにー「動機が不可解」な少年事件の取材でわかったこと/第1章 発達障害とは何か?/第2章 佐世保小六女児同級生殺害事件/第3章 静岡タリウム少女母親毒殺未遂事件/第4章 奈良エリート少年自宅放火殺人事件/第5章 少年事件と「脳」の関係/第6章 親たちに何ができるか?/第7章 学校に何ができるか?/第8章 司法に何ができるか?/終章 私が『僕はパパを殺すことに決めた』で伝えたかったこと/おわりにー発達障害者と共存できる社会をつくるために

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
草薙厚子(クサナギアツコ)
元法務省東京少年鑑別所法務教官。地方局アナウンサーを経て、通信社ブルームバーグL.P.に入社。テレビ部門でアンカー、ファイナンシャル・ニュース・デスクを務める。その後、フリーランスとして独立。現在は、ジャーナリスト、ノンフィクション作家として執筆するほか、講演活動やテレビ番組のコメンテーターとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 発達障害の理解の難しさ
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年12月18日

    草薙厚子さんの本は、この前に出版されたのも、読ませていただきました。日本では外国に比べて発達障害への理解がなかなか進んでいない中でこの本の果たす意義は非常に大きいと思います。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    2. 2
      いつか別れる。でもそれは今日ではない
      いつか別れる。でもそれは今日ではない

      F

      1,404円(税込)

    3. 3
      ソクラテスの弁明/クリトン改版
      ソクラテスの弁明/クリトン改版

      プラトン

      561円(税込)

    4. 4
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ