面白がる思考
  • Googleプレビュー

面白がる思考 プロヴォカティブ・シンキング
山梨広一

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2011年01月
  • 著者/編集:   山梨広一
  • 出版社:   東洋経済新報社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  238p
  • ISBNコード:  9784492532812

商品説明

プロヴォカティブ・シンキングとは課題に直面したときに最初に「できる」と発想し、それからそれを可能にする方法を探る思考法。なんでも面白がって考えることで閉塞した状況に風穴を開けることができる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「これは無理だ。なぜなら…」という発想と、「たぶん、できるはずだ。そのためには…」という発想は、結果的に天と地ほどの違いを生み出す。プロヴォカティブ・シンキングとは、何でも面白がって可能性を否定することなく考える思考法なのである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 面白い答えは、「面白がる」思考から生まれる/第2章 なぜいま「面白がる」思考が求められるのか/第3章 「プロヴォカティブ・シンキング」とは何か/第4章 事例に見る「プロヴォカティブ・シンキング」/第5章 「プロヴォカティブ・シンキング」の鍛え方/プロヴォカティブ・シンキングの演習

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山梨広一(ヤマナシヒロカズ)
マッキンゼー・アンド・カンパニーディレクター。1954年東京都生まれ。東京大学経済学部卒業、スタンフォード大学経営大学院修了。富士写真フイルムを経て、90年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。日米欧の小売業、消費財メーカーおよびエレクトロニクスメーカーの戦略構築や組織変革などを中心に、さまざまなコンサルティングを手がける。消費財・小売業グループのリーダー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 面白がある思考で考える僕ですが・・・
    釣旅人
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2011年06月14日

    四つの思考パターンを分かりやすく説明してあります。
    ただ、僕時自身が、元来、面白がる思考で考える質なので、もっと情報収集法や分析法等、詳しく載せて欲しかったです。

    0人が参考になったと回答

  • きっかけとして
    seran7351
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年04月03日

    面白がる思考とその他の4パターンの思考をストーリー形式で説明しているので、わかりやすい。
    読みながら自分をどの様に修正していきたいか考えさせられた。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ