与太郎戦記ああ戦友
  • Googleプレビュー

与太郎戦記ああ戦友 (ちくま文庫)
春風亭柳昇

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年02月
  • 著者/編集:   春風亭柳昇
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  323p
  • ISBNコード:  9784480427953

商品説明

『与太郎戦記』シリーズ第三作。復員した秋本青年は、落語家になることを決意。個性豊かな芸人仲間や戦友たちとの交流を描く。解説 松本尚久

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『与太郎戦記』『陸軍落語兵』に続く、第三作。兵隊生活五年、負傷して復員し、復職できなくなった秋本青年は、落語家になることを決意。前座としての奮闘努力、お客に受けなければ、お金を稼がなければと必死の二つ目時代、そしてついに真打昇進を果たし、売れっ子落語家に。そんな彼と苦楽をともにする個性豊かな芸人仲間たち、生死のかかった日々を過ごした戦友たちとの交流。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 戦いすんで日が暮れて…の巻(終戦の辞/涙の病院生活 ほか)/2 前座奮戦す…の巻(元中隊長訪問/ビール運び ほか)/3 敵は幾万ありとても…の巻(落語作家志願/「ガード下」誕生 ほか)/4 アルバイトはつらいよ…の巻(寄席炎上/両国の花火 ほか)/5 マスコミ界へ突撃…の巻(落語討論会/真打昇進 ほか)/6 ああ戦友…の巻(初恋談義/涙の対面 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
春風亭柳昇(シュンプウテイリュウショウ)
1920年東京生まれ。本名秋本安雄。第二次世界大戦に陸軍歩兵として従軍。六代目春風亭柳橋の長男と戦友だった縁で、復員後の1946年入門。柳之助で前座。二つ目昇進で柳昇。1958年真打ち。出囃子は「お前とならば」。新作落語を得意とした。日本演芸家連合会長、落語芸術協会理事長などを歴任。1982年芸術祭優秀賞受賞、1990年勲四等瑞宝章受章。2003年6月、胃がんのため没。享年82歳(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 続き物で
    ぶんた8877
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年08月04日

    前作の続編として面白かったので購入してみました。
    普通の日本の軍人がどの様に思っていたのかがわかるし大変面白い本です。

    7人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

864円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      八月十五日に吹く風
      八月十五日に吹く風

      松岡 圭祐

      799円(税込)

    4. 4
      満願
      満願

      米澤 穂信

      723円(税込)

    5. 5
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ