【6月25日23時00分~23時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
本
現在地
トップ >  > 文庫 > その他

高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人 (小学館101新書)
勝間和代

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2011年02月
  • 著者/編集:   勝間和代
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  250p
  • ISBNコード:  9784098251001

商品説明

『勝間和代』特集はこちら



頭のいい人たちの「秘密」をまとめた本

「日本は、新卒一括採用と終身雇用という仕組みで、実務界ではアカデミック・エリートがみなしエリートのように振る舞う傾向がありますが、それが日本の競争力停滞の大きな原因のひとつだと私は思っています。リスクを取らないアカデミック・エリートがリードする政府や企業が、実力を発揮するはずがありません。学歴に関係なく、みんなが実力を発揮できる社会になれば、ストリート・スマート力を持っていないアカデミック・スマートだけの人は淘汰されていくと思います」(本文より)。
本書で勝間和代は、「本当に頭がいい人」を、ストリート・スマートと表現する。「ベルトコンベヤー」が壊れてしまった日本で、銘柄大学を卒業した「成績のよい」社員(アカデミック・スマート)が閉塞状況を打ち破れないのははぜか。逆に、ソフトバンク社長孫正義を代表とする"目標に向かって自分で道をみつけていける人たち"はどんなふうに考え、目標を実現しているのか。ストリート・スマート力は、訓練で身につくもの、と考える勝間が、ストリート・スマートな人たちの秘密を4つに分け、ひとつずつ丁寧に考えていく力作。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
この本は、「頭がいい」といわれている人たちの共通の秘密をまとめた本です。銘柄大学を卒業した「成績のよい」社員が、閉塞状況を打ち破れないのはなぜか。勝間和代が仕事や取材で出会った“すばらしく頭のよい、自分で道をみつけた人たち”の力を鮮やかな切り口で分析、分かりやすく書き下ろしました。「なりたい自分」になるためにはどうすればよいのか、自分を変えていけると鼓舞される注目作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 頭がいい生き方のすすめ(ストリート・スマート/マッキンゼーの入社試験で見られていることは ほか)/1章 頭がいい人の7つの習慣(ものを概念化する癖がある/切れ味のいい「オッカムのカミソリ」を持っている ほか)/2章 頭がいい人の7つのスキル(決して情報を鵜呑みにしない/例外処理が得意 ほか)/3章 新しい考え方をもたらす7つの視点(知的な継続した興味/クリティカル・シンキング ほか)/4章 頭をよくする7つの方法(知識・教養を楽しみながら習得し続ける/「概念のボキャブラリー」を増やす ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
勝間和代(カツマカズヨ)
1968年東京都生まれ。経済評論家。中央大学ビジネススクール客員教授。慶応義塾大学商学部卒業、早稲田大学ファイナンスMBA。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガン証券を経て独立。少子化問題、著者の雇用問題、ワークライフバランス、ITを活用した個人の生産性向上など、幅広い分野で発言を続けており、ネットリテラシーの高い若年層を中心に高い支持を受けている。著作多数、著作累計発行部数は360万部を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    Miyuu1969
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年05月06日

    アカデミックスマート(高学歴)とストリートスマート(学歴に関係なくできる人)についての違い、ストリートスマートになる為に具体的に何をすれば良いか、どのように考え、行動すればよいかが書かれています。勝間和代さんの本、特にインディを目指す本はあまり好みではなく、さわりだけ読んで後は読む気が起きませんでしたが、この本は読みやすかったです。自分がいつも気にかけていることが多く出てきていたので、多くの点で納得しながら読みました。勝間和代さんの本は苦手という方にも、この本はとっつきやすいと思います。

    1人が参考になったと回答

  • 期待しています
    キャパ4102
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年02月02日

    レビューを求められているけど、2月発売で
    まだ届いていません。
    勝間和代さんの本なので期待しています。
    内容については届いて読んでからレビューします。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年04月23日

    以前に購入して一度読みましたが、最近ふと「読んでみよう!」と思ってもう一度読みました。一度読んだはずなのに、全く内容を覚えていなかったので新鮮な気持ちで読めました。勝間さんの自慢がちょっと鼻につきますが、素晴らしい方なので「自慢してるな」って感じる自分はひがんでいるんだな〜って恥ずかしくなりました。
    出来る人は違うな!と、読み終わった時はさらに勝間さんのファンになっていました。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

翌日便

今からのご注文+350
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

799円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      鹿の王 1
      鹿の王 1

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    4. 4
      政と源
      政と源

      三浦 しをん

      637円(税込)

    5. 5
      【予約】プラージュ
      【予約】プラージュ

      誉田哲也

      745円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ