【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
実務総合解説_中国進出企業の労務リスクマネジメント
  • Googleプレビュー

中国進出企業の労務リスクマネジメント 実務総合解説
高原彦二郎

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

中国独特の体制のもと整備が進む労働法制に“日本流”で対応すれば必ず失敗する。相次ぐストがその象徴だ。現地事情に精通した筆者が、リスクとクライシスの両面に対応できる労務管理のポイントを実践的に解説する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
集団転職、スト、騒乱…労働紛争はこれから多発する!?関連法制の整備で新時代に突入した中国の労使関係。間違った「労務管理」で危機に陥らないための基本を現地事情に精通する専門家がわかりやすく解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
中国における労務管理の「三原則」とリスクマネジメント/第1部 中国労務クライシス(中国労務クライシスとは/中国労務クライシスへの対応/ストライキへの対応)/第2部 中国労務リスクを低減する労務リスクマネジメント(労務リスク低減と企業の対応/具体的な労務リスクマネジメト施策/総経理の役割/本社の役割と中国労務リスクマネジメント)/第3部 今後の中国労使関係の展望と対応(「第一二次五カ年規画」の下での労使関係の展望)/事例研究(合併における労働問題/清算、破産における労働問題/集団賃金協議/労務派遣/労使危機)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高原彦二郎(タカハラヒコジロウ)
コンサルビューション株式会社代表取締役。1980年早稲田大学商学部卒業。大手石油元売り会社に入社。ロンドン、香港副支店長、北京所長、本社課長を歴任。海外現地法人の経営管理、内部統制、経営監査、中東駐在員のクライシスマネジメント、中国リスクマネジメント等を経験。2005年コンサルビューション株式会社を設立し、中国に特化して日系企業の経営監査を中心とした経営リスクマネジメントのコンサルティングを行っている

陳軼凡(チンイーファン)
コンサルビューション株式会社顧問弁護士。1990年蘇州大学法学院卒業。93年、日本へ留学。99年、文部省国費留学生として中央大学法学研究科国際取引法修士学位を取得。02年弁護士登録。11年、世澤法律事務所のパートナーに就任。FDI・M&A分野、反不正競争分野、不動産・建築分野、労働法・労務管理分野、渉外紛争の解決等に関する法務サービスを提供。さらには執筆活動と幅広く活動し現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,160円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ