南島貝文化の研究
  • Googleプレビュー

南島貝文化の研究 貝の道の考古学
木下尚子

15,336円(税込)14,200円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1996年03月
  • 著者/編集:   木下尚子
  • 出版社:   法政大学出版局
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  576p
  • ISBNコード:  9784588334870

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
貝輪・貝釧・貝符など、南島で開花した多彩な貝製品の実態を復元するとともに弥生時代以来南島と九州・本州の間に行われてきた貝交易のルートを究明して「海上の道」の具体的様相を描き出し、南海産の貝製品が日本古代国家形成に果たしてきた重要な役割を探る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 弥生文化と貝の道(南海産貝輪の系譜/南海産貝輪の生成と展開/南海産貝輪着装習俗の構造 ほか)/第2部 国家形成と貝の道(鍬形石の誕生ーかたちの系譜/古墳時代の貝釧・貝の道ー3〜8世紀の南島交易/「白法螺貝一口」考ー空海請来品の一検討)/第3部 南海の貝文化(南島世界と貝塚の貝/南島の古代貝文化/貝と葬送習俗ー沖縄県真志喜安座間原第一遺跡の報告から ほか)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

15,336円(税込)14,200円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ