[楽天スーパーSALE] 半額セール&ポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
かしわばやしの夜
  • Googleプレビュー

かしわばやしの夜 (画本宮沢賢治)
宮沢賢治

1,620円(税込)1,500円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



宮沢賢治は、たくさんの童話を私たちに残してくれました。

かしわばやしの夜は、森の中の柏の木 木大王たちがのど自慢をすると言うおもしろい話です。
柏の木大王は さすがにごつごつした木で年期が入っています。
お月様の歌は、良い歌ですね。

私なりのふしをつけて 大きな声で歌うと気持ちが良いのです。

歌は良いですね、桃色のお月様も とてもかわいくて こんなお月様もステキです

順番に歌って、一等賞は白金メダル 二等賞は 金色メダル・・・・・九等賞のマッチのメダルは、笑えます、ニッケル とたん なまり ぶりきと 何だか懐かしい言葉を聞いて にんまりです

清作と木大王が言い争いする 絵が 又インパクトあって でも 余裕があって 争いにも 余裕を感じるのです。

森のフクロウまで出てきて 歌うの カラスやとんび おもしろい歌を歌っていて またまたにんまり・・・

賢治の生きていた時代は、森や おつきさん おほしさんと自然の関わり合いが深かったと感じました。

この絵本はそんな宮沢賢治の思いをうまく絵本にして、月のすかしは、気に入りました

子供より 大人の方が このお話は分かるのでは、 

「あかいしゃっぽのカンカラカンのカアン」

この歌を つい口ずさみたくなるのです・・・・耳にのこって

宮沢賢治好きの方なら 一度読んでみてください!(にぎりすしさん 50代・京都府 )


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
桃色の大きな月はだんだん小さく青じろくなり、かしわはみんなざわざわ言い、画描きは自分の靴の中に鉛筆を削って変なメタルの歌をうたう、たのしい「夏の踊りの第三夜」です。

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

併せて買いたい関連商品

シリーズ作品

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)1,500円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ