30万点以上の本がポイント最大10倍
【5月23日21時00分~21時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
女性史を拓く(4)
  • Googleプレビュー

女性史を拓く(4) 国立市公民館女性問題講座「歴史」 「慰安婦」問題と戦後責任
鈴木裕子

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1996年07月
  • 著者/編集:   鈴木裕子
  • 出版社:   未来社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  196p
  • ISBNコード:  9784624501174

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本軍「慰安婦」問題が40数年間不問に付されてきた背景とは。侵略と加害の認識を欠落させた歴史観、被害者意識の戦争観がどう作り出されてきたかを歴史的事実に沿って検証。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 「8・15」はどう演出されたのか/2 「敗戦」と女たち/3 女たちをとりまく状況、女たちの「8・15」認識/4 日本と朝鮮の「戦後50年」/5 賠償からみた「戦後50年」/6 戦後天皇制度と女性/7 裁かれる日本軍「慰安婦」問題

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,376円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ