フィクションとしての社会
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

フィクションとしての社会 社会学の再構成 (Sekaishiso seminar)
磯部卓三

2,044円(税込)1,893円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1996年10月
  • 著者/編集:   磯部卓三片桐雅隆
  • 出版社:   世界思想社
  • サイズ:  全集・双書
  • ページ数:  260p
  • ISBNコード:  9784790706250

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
リアリティの根拠を問う。事実と虚構の境界が溶解する現代-都市空間・時間・恋愛・病い、逸脱・民族・メディアなどをテーマに、社会がつくりだされる過程を多角的にとらえる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 フィクションとしての社会制度/第2章 フィクション論から見た自己と相互行為/第3章 フィクションと生命/第4章 フィクションとしての都市/第5章 時間の制度の自明性/第6章 恋愛二元論というレトリック/第7章 病いの共同性/第8章 フィクションとしての逸脱行動/第9章 民族におけるファクトとフィクション/第10章「フィクション」という境界づけ/第11章 ヴァーチャル・ソサエティ

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,044円(税込)1,893円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ