【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
国際課税の理論と実務
  • Googleプレビュー

国際課税の理論と実務 移転価格と金融取引
金子宏

10,260円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1997年04月10日
  • 著者/編集:   金子宏
  • 出版社:   有斐閣
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  418p
  • ISBNコード:  9784641128293

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
租税法は、最近、研究の面でも実務の面でも急速に発展しつつある法分野であるが、その中でも特に発展の目ざましいのは、国際課税の分野である。経済の国際化に対応して、新しい国際課税の問題が次々と発生しつつあり、理論上も実務上も国際租税法の研究の必要性はますます増大しつつある。研究を必要とする国際課税の問題は非常に多いが、その中でも特に重要な問題領域は、移転価格税制と金融取引課税の二つである。本書は、この二つの問題領域の重要性にかんがみ、これらの領域に関する主要な問題点を体系的に検討することを目的として編集された論文集である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 移転価格税制(国際課税をめぐる政策協調-移転価格ガイドライン策定に見るOECDの役割/プロフィット・スプリット法/相互協議の制度と問題点 ほか)/第2部 金融取引課税(OECDにおける金融課税をめぐる動き/アメリカにおける金融派生商品の国際課税/英国におけるデリバティブ取引の課税について ほか)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

10,260円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ