ワイマルの崩壊とC・シュミット
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

ワイマルの崩壊とC・シュミット C・シュミット研究序説
中道 寿一

3,669円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1989年01月
  • 著者/編集:   中道 寿一
  • 出版社:   三嶺書房
  • ページ数:  289
  • ISBNコード:  9784882940029

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、ワイマル期を中心としたC・シュミットの政治思想に対する研究である。この時期は、第1次大戦、敗戦、革命というアナーキー体験を契機に法学から政治へと転身し、ワイマル共和国の支柱たる自由主義的デモクラシーを徹底的に批判しつつ大統領独裁論を展開し、ついには、ヒットラー政権樹立後ナチスを支持するに至るシュミットの、最も活動的で創造的な時期でもあった。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序 C・シュミットの死あるいはC・シュミット政治思想研究の現状/第1章 ワイマル期におけるC・シュミットの政治理論について/第2章 C・シュミットの「精神的基盤」に関する一試論/第3章 独裁の弁証/第4章 C・シュミットの民主主義論/第5章 合法性と正当性の間ーヴェーバーとシュミットを中心にして/第6章 C・シュミットの『全体国家』の概念について/終章にかえて ワイマル末期におけるC・シュミットの政治的位置について

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,669円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ