中東戦争どうなる日本
  • Googleプレビュー

中東戦争どうなる日本
江戸雄介

1,415円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
イラクのクウェート侵攻などという米ソなれあいの出来レースとは違う、もっと恐ろしい一触即発の危機が中東にはゴロゴロしている。世界が恐れる核戦争の危険がもっとも高いのが、イラク・リビア連合軍とイスラエルの戦火だ。もう一つの危機なのはサウジに戦火が及ぶことだ。サウジにイラクが侵入すれば、国内世論からも核使用できないアメリカに代わって、イスラエルが、核のボタンを押す確率はきわめて高くなるからである。そうなれば、日本の経済は、あっという間に吹っ飛んでしまう。そのカギを握っているのがパレスチナ・ゲリラの暗躍である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本を襲う経済パニック(米ソの陰謀はシナリオ通りに進行中/第三次石油ショックは起こらない)/第2章 イラク核武装を進行中(イラク・フセインの狂気と野望/恩人クウェートをにべもなく裏切った)/第3章 陰の主役イスラエルの不気味(気になるシャミル「洗争内閣」の発足/サウジに戦火が及べば世界経済が吹っ飛ぶ)/第4章 アラブ・リーダーを巡る権力闘争(サウジアラビアとイラクの確執/PLOゲリラの暗躍とアラファトの動き)/第5章 一触即発!中東核戦争の恐怖(シリアとイラクの陰悪の対立/核戦争のカギ握るレバノン情勢)/第6章 イラン・イラク戦争の隠された真相(イラン・イラク急停戦の謎/ラフサンジャニの微笑外交/石油メジャー、ゴルバチョフと両手が握手)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,415円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ