[楽天スーパーSALE] 半額セール&ポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
踊る島バリ
  • Googleプレビュー

踊る島バリ 聞き書き・バリ島のガムラン奏者と踊り手たち
東海晴美

3,355円(税込)3,107円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1990年01月01日
  • 著者/編集:   東海晴美内藤忠行
  • 出版社:   パルコ出版
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  358p
  • ISBNコード:  9784891942281

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1931年、パリ植民地博。バリ島歌舞団のヨーロッパ公演は、アントナン・アルトーら多くのアーティストを震憾させた。当時のリーダー、A.A.マンダラ(1905-1986)は、この島の20世紀を生き、バリ芸能の中心人物として世界中から慕われた。神々がまだ人の近くに住んでいた王国時代、オランダ支配、次々と新しい芸能が生まれた30-50年代。インドネシア独立、そして現代…。本書は、マンダラ翁たちの“語り”と約80点の写真が織りなすBALIのモンタージュである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
マンダラ翁の語り 1905-1950(王国時代が終わるころ/楽団結成/バリの外へ/さまざまな花が咲いてこそバリ)/4人の仲間たちの語り(古典を踊る〈ニ・クトゥットゥ・ルナン〉/踊り子修業〈ニ・チャワン〉/異色の芸能村タガス〈イ・マデ・グリンダム〉/サボ村の芸能事情〈イ・グスティ・ラカ。〉)/マンダラ翁の語り 1951-1986(世界を巡る/プリ・カレランの暮らし/私は思う)/マンダラ翁の死(霊媒を通じてマンダラ翁と語る)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,355円(税込)3,107円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ