悲劇の発生論増補新装版
  • Googleプレビュー

悲劇の発生論増補新装版
北山修

3,240円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1997年06月
  • 著者/編集:   北山修
  • 出版社:   金剛出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  244p
  • ISBNコード:  9784772405508

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本神話と昔話を素材とした精神科日常臨床への導入の試みは本書初版(1982年)を嚆矢とする。その後の改訂増補を経て(1988年)、このたび新たな論考を追加した増補決定版ともいえる本書が刊行されることになった。今回多数の写真入りで追加された「『ともに眺めること』と『浮かんで消える!』」では神話や昔話という「語られた過去」に浮世絵の「描かれた過去」を加えることで、急激な幻滅の「悲劇」に対して、「はかなさ」の体得という成熟要素を対置し、より立体的な描写を行っている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 悲劇の構造(言葉と禁句/神話/昔話における同化と異化/恥と受けとり方/とり殺される体験/浦島の幻滅/異類との約束/「母の国」から「この国」へ)/2 傷つきやすい母親たち(同性愛的な強迫観念をもった女性症例/日本の悲劇的民話における前エディプス的「タブー」/「ともに眺めること」と「浮かんで消える」)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,240円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ