「ペルー人質事件」解読のための21章
  • Googleプレビュー

「ペルー人質事件」解読のための21章
太田昌国

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1997年08月
  • 著者/編集:   太田昌国
  • 出版社:   現代企画室
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  254p
  • ISBNコード:  9784773897135

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大使公邸占拠事件の本質を明かし、武力行使を賛美する頽廃した言論状況とたたかう21章。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序 「事件」の前に(500年戦争の行方・フジモリ大統領の誕生に際して/ガルシア=マルケスとバルガス=リョサの、交差点)/1 予告なき発端(日本大使公邸はなぜ狙われたのか/南北格差残す新自由主義に反発ーインタビュー ほか)/2 過程(膠着状態の「ペルー人質事件」報道についてー談話/拡大する米州自由貿易体制に対する抵抗 ほか)/3 終わりなき結末(強行突破をどう思うかー電話インタビュー/ペルー強行突入による解決 私はこう思うー談話 ほか)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ