【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
セミナ-税制改革を考える
  • Googleプレビュー

セミナ-税制改革を考える
地方税研究会

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1988年07月01日
  • 著者/編集:   地方税研究会
  • 出版社:   大月書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  274p
  • ISBNコード:  9784272110582

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本はどうなる?政府・自民党・財界のねらいは何か?「消費税」を粉砕するための必読文献。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 税制改革をめぐる情勢(小沢辰男)/1 わが国税制と当面する税制改革の基本的特徴(熊沢通夫)/2 税制改革論の系譜(佐藤進)/3 税制改革と日本経済(横尾邦夫)/4 新大型間接税論(谷山治雄)/5 四全総時代と国家財政・地方財政(吉岡健次)/6 高齢化社会と「負担」(川口弘)/7 土地問題と土地税制(川瀬光義)/8 間接税と市民-憲法論の立場からあるべき税制改革を考える(三木義一)/9 民主的税財政確立をめざすたたかいの歴史と当面の課題(村上晴男)/10 「税制改革」と地方自治-地方税改革と運動論(行方久生)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,160円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ