十二支のはじまり
  • Googleプレビュー

十二支のはじまり (日本の民話えほん)
岩崎京子

1,296円(税込)1,200円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



 「正月の朝、御殿にくるように・・・。」神様のこんな話から始まるお馴染みのお話。動物達の順番がどの様に決められたのか、猫はどうして入っていないのか、などがわかりやすく丁寧に描かれています。絵の雰囲気も、文章もオーソドックスなタイプ。干支を覚える為に読んだり、お話会などで読むのにも最適ではないでしょうか。
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


神さまが動物たちに、「正月の朝に御殿に来るように。来たものから、12番まで、順番に1年間ずつ、その年の大将にする」というおふれを出す定番の十二支の由来のお話。
子供は好きなお話みたいでよく聞いています。
ねずみのずる賢さがやっぱり印象的。
(みちんさんさん 30代・愛知県 女の子5歳、女の子3歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
むかし、あるとしのくれ、かみさまはどうぶつたちにおふれをだしたんだと。“しょうがつのあさ、ごてんにくるように。きたものから、12ばんまで、じゅんばんに1ねんずつ、そのとしのたいしょうにする”。

関連特集

みんなのレビュー

  • 民話を読もう
    タルトの休日
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年01月01日

    日本の民話えほんです。全30巻で、各巻28ページです。
    むかし、ある としの くれ、かみさまは どうぶつたちに
    おふれを だしたんだと。”しょうがつの あさ、ごてんに
    くるように。きたものから 十二ばんまで、じゅんばんに
    一ねんずつ、その としの たいしょうに する”

    2人が参考になったと回答

  • 干支も教えてあげたいです。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年12月23日

    子どもさんが、干支のことを一つでも言葉にしたら、
    プレゼントすることにしています。
    大変喜んでいただきました。

    0人が参考になったと回答

  • 可愛い♪
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年04月20日

    十二支系の絵本は、いくつかあるのですが絵も可愛い方です★
    文もなまりとゆーか、昔の人のしゃべり方とゆーか2歳の娘によみきかせてるとすごく笑ってくれます♪
    ちょいとちょいと。
    わすれたのけ?
    いぬどん、さるどん。
    ってな具合(°▽°)
    買って良かったですヾ(´ー`)ノ

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと26

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)1,200円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      えんとつ町のプペル
      えんとつ町のプペル

      西野亮廣

      2,160円(税込)

    2. 2
      ざんねんないきもの事典
      ざんねんないきもの事典

      下間文恵

      972円(税込)

    3. 3
      なんにもできなかったとり
      なんにもできなかったとり

      刀根里衣

      1,620円(税込)

    4. 4
      じゃあじゃあびりびり 改訂
      じゃあじゃあびりびり 改訂

      松井紀子

      648円(税込)

    5. 5
      もう ぬげない
      もう ぬげない

      ヨシタケシンスケ

      1,058円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ