楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
警察(サツ)回り
  • Googleプレビュー

警察(サツ)回り (新潮文庫)
本田靖春

637円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1989年08月01日
  • 著者/編集:   本田靖春
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  401p
  • ISBNコード:  9784101167114

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“バアさん”が死んだ。上野警察署裏手にあって、昭和30年代前半に著者たち警察回りの記者たちの溜まり場となっていたバー『素娥』のマダムのことである。“バアさん”の死と共に象徴的に終わりを告げたひとつの時代を、彼女が残した大学ノート5冊の思い出をもとに振り返り、あの「最後の社会部の時代」に「人生の放牧期」を謳歌した若き新聞記者たちの生態を再現する回想録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 バアさんの回想録/第2章 警察回り無頼/第3章 「東京の素顔」/第4章 “黄色い血”キャンペーン/第5章 深代惇郎の死/第6章 バアさんの血

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
本田靖春(ホンダヤスハル)
1933(昭和8)年、旧朝鮮・京城生れ。早稲田大学卒業後、’55年、読売新聞社に入社。社会部、ニューヨーク支局などで勤務した後、’71年に退社し、フリーのノンフィクション作家として独立する。’84年に無頼派記者の挫折を描いた『不当逮捕』で、講談社ノンフィクション賞を受賞。徹底した取材で事件や社会の問題を鋭くえぐった。著書に、吉展ちゃん事件を扱った『誘拐』、寸又峡の金嬉老事件を扱った『私戦』などがある。2004(平成16)年12月死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

637円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    4. 4
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    5. 5
      うらおもて人生録改版
      うらおもて人生録改版

      色川武大

      723円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ