少し長い文章
  • Googleプレビュー

少し長い文章 現代日本の作家と作品論 (五柳叢書)
加藤典洋

2,484円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1997年11月
  • 著者/編集:   加藤典洋
  • 出版社:   五柳書院
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  229p
  • ISBNコード:  9784906010790

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
秀逸な比喩と想像力。著者は同時代の作家たちとどう向き合っているのか。また、中也や漱石は批評形成に何をもたらしたのか。散文による批評の醍醐味。

【目次】(「BOOK」データベースより)
中上健次のこと-中上健次『奇蹟』『異族』/国内で亡命作家であること-青野聡『愚者の夜』/それってどういう意味なんだい?-高橋源一郎『さようなら、ギャングたち』/細い線-小川洋子『冷めない紅茶』/頁をめくる風-竹田青嗣『〈在日〉という根拠』/佐々木の詩を読んで気づく二、三のこと-佐々木幹郎『続佐々木幹郎詩集』/瀬尾育生について-瀬尾育生の高見順賞受賞の挨拶/沈黙の隣り-杉本博司『海景』他〔ほか〕

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,484円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ