つい披露したくなる酒と肴の話
  • Googleプレビュー

つい披露したくなる酒と肴の話 (小学館文庫)
小泉武夫

575円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  1998年04月
  • 著者/編集:   小泉武夫
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  280p
  • ISBNコード:  9784094161519

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
飲めばすなわち、全身から芳香たちのぼる中国の美酒がある傍ら、うじ虫を食して酔いを発する天下の奇酒。酒の権威が飲み歩いた、世にある銘酒列伝、抱腹絶倒の体験談。

【目次】(「BOOK」データベースより)
「満殿香酒」という不思議な酒/「遊び酒」の話/酒を飲む国、飲まぬ国/禁酒令の話/燗で飲むか冷やで飲るか/嗜好としての酒/幻の酒道/金魚酒のこと/日本酒を醸す小さな巨人たち/日本酒と野点酒〔ほか〕

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

575円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      百歳まで歩く
      百歳まで歩く

      田中尚喜

      493円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      鹿の王 3
      鹿の王 3

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    4. 4
      鹿の王 4
      鹿の王 4

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    5. 5
      豆の上で眠る
      豆の上で眠る

      湊 かなえ

      637円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ