ドイツの金融システムと金融政策
  • Googleプレビュー

ドイツの金融システムと金融政策
羽森直子

3,240円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、現代ドイツにおける金融制度の特徴と1960年代以降の中央銀行の金融政策について分析を行ったものである。その特徴は、わが国でも話題になっているものを含めた幾つかの金融上のトピックス。-庶民金融・公的金融機関、世界最強と言われるドイツの中央銀行の独立性、東西ドイツの通貨統合、EUの通貨統合問題についても言及していること、さらに金融政策運営の妥当性についても言及している。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ドイツの金融制度/第2章 ドイツの金融機関と金融市場/第3章 ドイツの中央銀行組織と独立性/第4章 ドイツの金融政策/第5章 ドイツの貨幣需要関数の安定性/第6章 ドイツの金融自由化/第7章 東西ドイツ統一と通貨統合/第8章 EU通貨統合問題

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,240円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ