子どもに多い感染症の動向と対策
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 医学・薬学 > 医学

子どもに多い感染症の動向と対策 時系列解析を用いて
北浦敏行

3,024円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1998年10月05日
  • 著者/編集:   北浦敏行平林宏朗
  • 出版社:   槇書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  155p
  • ISBNコード:  9784837506539

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は学校伝染病を中心とした子どもの感染症の動向と対策について述べたものである。すなわち、感染症サーベイランス事業の対象疾患のうち、麻疹、風疹、水痘、流行性耳下腺炎、百日咳、溶連菌感染症、異型肺炎、感染性胃腸炎、乳児嘔吐下痢症、手足口病、伝染性紅斑、突発性発疹、ヘルパンギーナ、インフルエンザ、MCLS(川崎病)、咽頭結膜熱について、その感染病理、臨床、疫学、予防の基礎とこれらの感染症の流行像を統計学における時系列解析を用いて研究した部門からなっている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 臨床疫学(麻疹/風疹/水痘/流行性耳下腺炎 ほか)/2 流行像の時系列解析(数学的基礎/麻疹/風疹/水痘 ほか)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,024円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ