【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
GFPとバイオイメージング(PG3)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 生物学

GFPとバイオイメ-ジング(PG3) 蛍光タンパク質の発現と検出の基本から生体機能の可視 (ポストゲノム時代の実験講座)
宮脇敦史

6,048円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年10月25日
  • 著者/編集:   宮脇敦史
  • 出版社:   羊土社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  276p
  • ISBNコード:  9784897069340
  • 注記:  「実験医学」別冊

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書にはGFP技術の理論と実践が織り込まれている。GFPを用いたバイオイメージングあるいは蛍光のリアルタイムイメージングの概念を明確にし、GFPを使用するmotivationを問いかけ、イメージングを行うためにいかにGFPの物理化学的性質を使いこなすか、いかにGFPを励起しその蛍光を検出するかを説いた。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 GFPの基本原理と実用的基礎知識(はじめに-なぜGFPなのか/GFP発見の歴史 ほか)/第2章 GFPを用いた基礎実験(GFP融合タンパク質の設計/GFPの単独発現 ほか)/第3章 GFPの生物種別の適用例(酵母/植物培養細胞 ほか)/第4章 GFPの検出およびイメージング技術(イメージング技術におけるリアルタイムとは?/蛍光のバイオイメージングの基礎 ほか)/第5章 GFPの生命科学研究への応用-最新トピックス(細胞内シグナル伝達の解析/GFPレポーターを用いた神経幹細胞/神経系前駆細胞の分離と解析 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮脇敦史(ミヤワキアツシ)
理化学研究所脳科学研究センター細胞機能探索技術開発チーム(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

6,048円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ