期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

人はなぜ戦うのか
  • Googleプレビュー

人はなぜ戦うのか 考古学からみた戦争 (講談社選書メチエ)
松木武彦

1,836円(税込)1,700円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年05月10日
  • 著者/編集:   松木武彦
  • 出版社:   講談社
  • サイズ:  全集・双書
  • ページ数:  260p
  • ISBNコード:  9784062582131

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
縄文時代にはなかった戦争が、弥生時代、「先進文化」として到来した。食糧をめぐるムラ同士の争いは、いかに組織化され、強大な「軍事力」となるのか。傷ついた人骨・副葬武器・巨大古墳など、膨大な発掘資料をもとに列島の戦いのあとを読み解き、戦争発展のメカニズムに迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 戦争の根源をさぐる/第2章 戦士の誕生-弥生時代の戦い/第3章 英雄たちの時代-弥生から古墳へ/第4章 倭軍の誕生-「経済戦争」としての対外戦争/第5章 英雄から貴族へ-古代国家の形成/第6章 国の形、武力の形-古代から中世へ/第7章 戦争はなくせるか-考古・歴史学からの提言

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松木武彦(マツギタケヒコ)
1961年、愛媛県生まれ。大阪大学文学部史学科卒業。同大学大学院博士課程修了。現在、岡山大学文学部助教授。専門は、日本考古学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,836円(税込)1,700円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい

      寺林陽介

      1,188円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】九十歳。何がめでたい
      【入荷予約】九十歳。何がめでたい

      佐藤 愛子

      1,296円(税込)

    3. 3
      Re:ゼロから始める異世界生活12
      Re:ゼロから始める異世界生活12

      長月 達平

      626円(税込)

    4. 4
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    5. 5
      【予約】くるねこ 19
      【予約】くるねこ 19

      くるねこ 大和

      1,080円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ