日本はなぜ負ける戦争をしたのか。
  • Googleプレビュー

日本はなぜ負ける戦争をしたのか。 朝まで生テレビ!
田原総一朗

1,620円(税込)1,500円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“教科書”が教えてくれないあの戦争の真実。「朝まで生テレビ」のパネリスト11人の新規原稿「討論を終えて」&キーワード解説集付き。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本はなぜ負ける戦争を始めたのか?/第2章 日本の参謀本部は馬鹿だったのか?/第3章 軍部が暴走した背景には何があったのか?/第4章 日中戦争はなぜ長期ドロ沼化したのか?/第5章 政党政治が崩れていった真の理由とは?/第6章 アジアに対して日本は何を求めていたのか?/第7章 なぜ日本は戦争を総括しなかったのか?/第8章 日本は戦争責任をどうとるべきなのか?/第9章 日本がもつべき新時代の国家戦略とは?/終章 討論を終えて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
猪瀬直樹(イノセナオキ)
作家。1946年長野県生まれ。国際日本文化研究センター客員教授、東京大学大学院客員教授

笠原十九司(カサハラトクシ)
都留文科大学教授(中国近現代史・日中関係史専攻)。1944年群馬県生まれ。東京教育大学文学研究科修士課程東洋史学専攻中退

草野厚(クサノアツシ)
慶応義塾大学教授(国際関係論・政策プロセス分析専攻)。1947年生まれ。慶応義塾大学卒・上智大学大学院修了。ジャーナリズムとアカデミズムのコンパイラ的存在

土門周平(ドモンシュウヘイ)
作家。1920年東京都生まれ。陸軍士官学校卒。元防衛研究所戦史編纂官。日本軍事史学会副会長。『第三次世界大戦』で文芸春秋読者賞受賞

橋爪大三郎(ハシズメダイサブロウ)
東京工業大学大学院教授(社会学専攻)。1948年神奈川県生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)1,500円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ