日本の大転換

日本の大転換 (集英社新書) [電子書籍版]
中沢新一

540円(税込)

獲得ポイント:


初めての方限定!1冊無料クーポンプレゼント!
初めての方限定!1冊無料クーポンプレゼント!

紙書籍版も取り扱ってます!

楽天Kobo 電子書籍版 日本の大転換 540円
紙書籍版 日本の大転換 756円

商品基本情報

商品説明

大地震と津波、そして原発の事故により、日本は根底からの大転換をとげていかなければならないことが明らかになった。元通りの世界に「復旧」させることなどはもはや出来ない。未知の領域に踏み出してしまった我々は、これからどのような発想の転換によってこの事態に対処し、「復興」に向けて歩んでいくべきなのか。原子力という生態圏外的テクノロジーからの離脱と、「エネルゴロジー」という新しい概念を考えることで、これからの日本、そしてさらには世界を目指すべき道を指し示す。【目次】日本の大転換/1 津波と原発/2 一神教的技術/3 資本の「炉」/4 大転換へ/5 リムランド文明の再生/「日本の大転換」補遺 太陽と緑の経済/あとがき

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

紙書籍版のレビュー
  • (無題)
    ヤーサス123
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年02月15日

    日本の今後について新しい概念でとらえることを学べた。
    知人へのプレゼント用と合わせて2冊購入。

    0人が参考になったと回答

  • 作者の本気が伝わってきました。
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年10月25日

    朝日新聞の「読書」の欄で紹介されていて、かつておもしろく読んだことのある著者の本でもあったので、買ってみました。
    3.11の震災をはさんで、被災と非被災の経験の有無が、言葉を発する人のなかでたくさんの葛藤を生んでいるのだと思います。
    太陽圏と生態圏。異質な環境圏から自然が変換して手の届くものから得られる従来のエネルギー獲得の方法の限界性(事情かな)と、地球の表面に小さな「太陽」を(双対的というとらえ方で連続性をつくっているけれども)人工的につくり出す巨大プロジェクトに付着してくるさまざまなじゃらじゃらなものを、自分の身の回りを取り囲んでいる付着物と比較や対応をさせながら読みました。
    とてもおもしろかった。
    一神教と多神教がいったいどのように原発文化とそうでない場の対比となっているのかは、私の知識が足らないので評論できませんが、興味を持ったところでもあります。
    やっぱり、貯めている人の言葉(勝手な想像だけれど)は聞く価値があると実感した本でした。
    トイレで読み始めて、寝床に持っていった本です。

    0人が参考になったと回答

  • 「大津波と原発」の続編
    Bon Voyage
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2011年08月19日

    「日本の大転換」と銘打っていますが、それほど驚く内容ではないです。
    本書の内容は内田樹氏と平川克美氏との鼎談「大津波と原発」(朝日新聞出版)での著者の主張を抽出したものが本著であり、原発からのエネルギー政策転換のみに焦点があてられている感があります。
    3・11東日本大震災以降の政治・経済・外交、その他日本人の行動様式の変化、日本人に勇気を与える言葉など、著者なりの見解を幅広く知りたかったので、物足りなさを感じました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

楽天Kobo電子書籍版

540円(税込)

紙書籍版 756円より216円お得

お気に入りに追加
  • 電子書籍のお得なクーポン・キャンペーン

  • 人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪
  • もっと見る
全品対象!
2017/8/10(木) 23:59まで
祝勝利!楽天イーグルス
エントリーで
ポイント2倍
全品対象!
2017/8/10(木) 23:59まで
男性の方限定!
10%OFF
クーポン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・医学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ