都知事失格

都知事失格 [電子書籍版]
舛添要一

1,264円(税込)

獲得ポイント:


初めての方限定!1冊無料クーポンプレゼント!
初めての方限定!1冊無料クーポンプレゼント!

紙書籍版も取り扱ってます!

楽天Kobo 電子書籍版 都知事失格 1,264円
紙書籍版 都知事失格 1,404円

商品基本情報

商品説明

沈黙、破る。

<かつて「一世を風靡した」舛添要一が、落ちぶれてライオンに食われかけている。こん面白い見世物はない。都職員、都庁記者、国会議員、都議、右翼、左翼、カジノ推進派、石原シンパなど雑多な人たちがライオンをけしかけた>ーー本文より

舛添バッシングから1年ーー。
石原都政、東京五輪、豊洲移転。
何があったか、どこで誤ったか。
自ら綴った反省と後悔と、そして小池知事への伝言。

<目次>
第1章 誰が私を刺したのか
第2章 都庁は「不思議の国」だった
第3章 韓国訪問とヘイトスピーチ
第4章 ファーストクラスは「悪」なのか
第5章 見果てぬ東京
第6章 五輪と敗戦
第7章 小池知事へ ーーカジノ・豊洲・広尾病院

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

紙書籍版のレビュー
  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2017年06月28日

    「BOOK」データベースの「内容」に「敗者の強弁」と紹介されている、あまりにシックリきて何度も頷かされる。
    価格ぶんの価値がある本だとは思わないが、森氏と舛添さんとのつながり、ドン内田氏とのやりとりなどの暴露は面白く読める。老害。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年06月21日

    元知事の舛添さんがどのような経緯で都知事をおやめになったのかがよくわかります。そもそもオリンピック委員会で物議をかもした森氏と舛添さんとのつながりやドンとよばれている内田茂さんとはどのようなやりとりがあったのかなど読み応えがある。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

楽天Kobo電子書籍版

1,264円(税込)

紙書籍版 1,404円より140円お得

お気に入りに追加
  • 電子書籍のお得なクーポン・キャンペーン

  • 人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪
  • もっと見る
全品対象!
2017/28(金) 9:59まで
楽天Kobo5周年!
エントリーで
ポイント5倍
全品対象!
2017/7/13(木) 23:59まで
男性の方限定!
10%OFF
クーポン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      嫌われる勇気
      嫌われる勇気

      岸見一郎

      1,620円(税込)

    3. 3
      鹿の王 3
      鹿の王 3

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    4. 4
      マイホーム価値革命
      マイホーム価値革命

      牧野知弘

      842円(税込)

    5. 5
      鹿の王 4
      鹿の王 4

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ