名医が図解!腰痛・膝の痛みは解消できる!(1)脊柱や膝関節のメカニズム

名医が図解! 腰痛・膝の痛みは解消できる! (1) 脊柱や膝関節のメカニズム (impress QuickBooks) [電子書籍版]
柳本繁

無料


初めての方限定!1冊無料クーポンプレゼント!
初めての方限定!1冊無料クーポンプレゼント!

商品基本情報

商品説明

腰痛・膝の痛みなど関節痛分野のトップ専門医が
図やイラストを多用して、わかりやすく解説!

厚生労働省の国民生活基礎調査によると、日本国内の腰痛患者は約1000万人。
膝や肩などの関節痛も含めると、約2500万人が筋骨格系の痛みに苦しんでいるという説もあります。

本書はそんな腰・膝の痛みを抱えている人に、痛みのメカニズムから最新治療、
また、ご自宅で手軽にできる療法までをわかりやすく解説します。

豊富な図解、イラスト、写真等を駆使し、目で見て理解できる! 改善できる!
腰・ひざの痛みを解消したい人に必携の一冊です。

第1巻は「脊柱や膝関節のメカニズム」編です。

▼目次

からだの動きにかかわる「運動器」

・人体を構成する骨の種類と機能
・骨と骨をつなぐ“関節”の役割
・運動器は骨・関節だけではない〜筋肉・腱・靱帯
・なぜ、腰痛やひざ痛に悩む人が多いのか
・関節リウマチの診療科はどこ?

からだを支え、動きを支える大黒柱

・からだの支柱となる「脊椎」の構造
・腰の痛みの震源地「腰椎」の構造
・腰椎にかかる衝撃を和らげる「椎間板」

立つ・座る・歩くを可能にする下肢の骨と関節のしくみ

・足の動きを支える下肢の骨と「ひざ関節」
・ひざ関節のプロテクター「関節軟骨」と「半月板」
・関節軟骨や半月板に栄養を供給する「関節液」
・ひざの曲げ伸ばしにかかわる「大腿四頭筋」
・ひざ関節を安定させる「靱帯」
・要介護・寝たきりになる可能性が高い「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」
・整形外科と整骨院(接骨院)・カイロプラクティックの違い

※本著は2012年8月発行の『専門医が図解する 快速まるわかり 腰・ひざの痛みを解消する』(法研)を分冊、電子書籍化したものです。

▼著者紹介

柳本 繁(やなぎもと・しげる)

東京都済生会中央病院整形外科部長。慶應義塾大学客員准教授。医学博士(慶應義塾大学)。日本整形外科学会専門医。日本整形外科学会認定リウマチ医。日本小児整形外科学会評議員、日本関節病学会評議員、日本股関節学会評議員、日本人工関節学会評議員。

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

楽天Kobo電子書籍版

無料

お気に入りに追加
  • 電子書籍のお得なクーポン・キャンペーン

  • 人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪
  • もっと見る
全品対象!
2017/9/21(木) 23:59まで
祝勝利!FCバルセロナ
エントリーで
ポイント2倍
全品対象!
2017/9/26(火) 23:59まで
500円以上購入で使える!
10%OFF
クーポン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ