Language,Memory,andIdentityintheMiddleEastTheCaseforLebanon

Language, Memory, and Identity in the Middle East The Case for Lebanon (Lexington Books) [電子書籍版]
Franck Salameh

6,761円(税込)

獲得ポイント:

・ファイル形式     :Adobe DRM PDF
・対応端末       :電子書籍リーダー
 ※このファイルはiOS/Androidアプリ、デスクトップアプリ、Kobo Arc等では閲覧できません。
 ※無料アプリAdobe Digital Editionで書籍の閲覧と電子書籍リーダーへのコピーができます。
  詳しくはこちら


初めての方限定!1冊無料クーポンプレゼント!
初めての方限定!1冊無料クーポンプレゼント!

紙書籍版も取り扱ってます!

楽天Kobo 電子書籍版 Language, Memory, and Identity in the Middle East 6,761円
紙書籍版 Language, Memory, and Identity in the Middle East: The Case for Lebanon 23,224円

商品基本情報

商品説明

Since the West's very early flirtations with the modern Near East, and especially in the past 100 years of East-West relations, there has been considerable difficulty in understanding and defining the Middle East, the Arab world, pan-Arabism, Arab nationalism, and Middle Eastern identities in general. The Western impulse of conflating national identity with language, state, and ethnicityーoften subsuming Arabic language into Arab ethnicityーhas contributed to this misunderstanding and misreading of the region. For, while the Middle East can be accurately referred to by way of the generic "Arab world" label, the appellation itself is a misleading oversimplification that conceals an inherent diversity and multiplicity of Middle Eastern cultures, ethnicities, languages, and nationalities. And while there is certainly a dominant Arab ethnos, there are also significant numbers of Middle Eastern peoples and nationalities with historical memories and ethno-cultural bonds that challenge the dominant Arabist paradigm. Language, Memory, and Identity in the Middle East proposes a new reading of modern Middle Eastern history and suggests alternate solutions to the region's problems. The book is an attempt to rehabilitate and bring back to the fore of Middle East Studies the issue of language as a key factor in shaping (and misshaping) the region, with the hope of rediscovering a broader, more honest, and less ideologically tainted discussion on the Middle East. Language, Memory, and Identity in the Middle East has a special focus on Lebanon, a "Christian homeland," because Lebanon has traditionally acted as the region's template for change and a barometer gauging its problems and charting its progress.

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

紙書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

楽天Kobo電子書籍版

6,761円(税込)

紙書籍版 23,224円より16,463円お得

今すぐ使える8,000ポイント

お気に入りに追加
  • 電子書籍のお得なクーポン・キャンペーン

  • 人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪
  • もっと見る
全品対象!
2017/8/23(水) 23:59まで
祝勝利!楽天イーグルス
エントリーで
ポイント2倍
全品対象!
2017/8/10(木) 23:59まで
男性の方限定!
10%OFF
クーポン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:電子書籍

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      週刊少年マガジン
      電子書籍週刊少年マガジン

      週刊少年マガジン編集部

      270円(税込)

    2. 2
      デザート
      電子書籍デザート

      デザート編集部

      432円(税込)

    3. 3
      週刊少年サンデー 2017年39号(2017年8月23日発売)
      電子書籍週刊少年サンデー 2017年39号(2017年8月2…

      270円(税込)

    4. 4
      キングダム 47
      電子書籍キングダム 47

      原泰久

      500円(税込)

    5. 5
      マージナル・オペレーション
      電子書籍マージナル・オペレーション

      芝村裕吏

      540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ