業績が好調だったので自分(社長)の報酬を増額した[飲食業経理の失敗事例]

業績が好調だったので自分(社長)の報酬を増額した[飲食業経理の失敗事例] [電子書籍版]
辻・本郷税理士法人飲食業プロジェクトチーム

54円(税込)


初めての方限定!1冊無料クーポンプレゼント!
初めての方限定!1冊無料クーポンプレゼント!

商品基本情報

商品説明

「こんな時こんな場面で失敗しないわかりやすくてすぐ役に立つ解説が満載!」

私は、飲食店業を営む会社の社長をしております。上半期の業績が予想以上に好調であったため、下期より従業員の給与をベースアップすることとしました。その際に、社長である私の給与につきましても、月額を増額し下期は増額後の額を毎月支給致しました。 その後、税務調査が入り、税務調査官より「下期より増額した部分の役員報酬については、定期同額給与に該当しないので、経費にすることは認められないのでは?」という指摘を受けました。 法人税の所得計算上、損金算入が認められるためには、どのようにすればよかったのでしょうか。

※「 税理士が見つけた!本当は怖い飲食業経理の失敗事例55」を元に制作しています。

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

楽天Kobo電子書籍版

54円(税込)

今すぐ使える8,000ポイント

お気に入りに追加
  • 電子書籍のお得なクーポン・キャンペーン

  • 人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪
  • もっと見る
全品対象!
2017/8/10(木) 23:59まで
祝勝利!楽天イーグルス
エントリーで
ポイント2倍
全品対象!
2017/8/10(木) 23:59まで
男性の方限定!
10%OFF
クーポン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ