宇多田ヒカル

  • 宇多田ヒカル
  • Utada
  • Utada Hikaru
  • Cubic U
  • 宇多田ヒカル/Utada
  • U3
  • UTADA
  • UTADA HIKARU
  • Hikaru Utada

商品一覧

プロフィール

シンガー・ソングライター

1983年1月19日生まれ

1998年12月9日にリリースされたデビューシングル「Automatic/time will tell」はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。

そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム「First Love」はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。

以降、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル「Flavor Of Life」がダウンロード世界記録を樹立。

2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル「花束を君に」「真夏の通り雨」のリリースによってアーティスト活動を本格始動する。2016年9月に発表した6枚目のオリジナルアルバム「Fantome」は自身初のオリコン4週連続1位や全米のiTunesで3位にランクイン、CD、デジタルあわせミリオンセールスを達成するなど、国内外から高い評価を受けた。

2017年3月にEPICレコードジャパンにレーベル移籍。デビュー20周年を迎える2018年6月27日(水)に7枚目となるアルバム「初恋」を発売。11月からは約12年ぶりとなるライブツアー「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」を開催。2019年1月18日KINGDOM HEARTS 3のテーマソングが収録されたシングル「Face My Fears」も発売予定。

(C)Sony Music Entertainment (Japan), Inc.

デビュー年

1998年デビュー

活動期間

1983年01月19日

受賞履歴

    2018年日本レコード大賞優秀アルバム賞
    2017年日本ゴールドディスク大賞ベスト5ソング・バイ・ダウンロード
    2017年日本ゴールドディスク大賞ベスト5アルバム
    2017年CDショップ大賞
    2016年日本レコード大賞優秀作品賞
    2016年日本レコード大賞最優秀アルバム賞
    2009年CDショップ大賞入賞
    2008年日本ゴールドディスク大賞シングル・オブ・ザ・イヤー
    2008年日本ゴールドディスク大賞PC配信ソング・オブ・ザ・イヤー
    2008年日本ゴールドディスク大賞「着うたフル(R)」ソング・オブ・ザ・イヤー
    2006年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
    2005年日本ゴールドディスク大賞ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2005年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
    2005年日本ゴールドディスク大賞ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ
    2003年日本ゴールドディスク大賞ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2003年日本ゴールドディスク大賞ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー(短編)
    2003年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
    2003年日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤー
    2002年日本ゴールドディスク大賞ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2002年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
    2001年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
    2000年日本ゴールドディスク大賞ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー
    2000年日本ゴールドディスク大賞ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2000年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
    2000年日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤー
    1999年日本有線大賞特別賞
更新日 2019年01月16日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ