マルコス・ヴァーリ

  • マルコス・ヴァーリ
  • マルコス・ヴァリ
  • マルコス・ヴァレ
  • Kostendbader Marcos Valle
  • Marcos Kostenbader Valle
  • Valle Marcos
  • Marcus Valle

商品一覧

プロフィール

60年代〜現在にいたるまで、ブラジリアン・ポップ界きっての天才シンガー/メロディ・メイカー、マルコス・ヴァーリ。ブラジル音楽と、ソウル/ファンク/ジャズ/AOR/ロックなどの欧米のポピュラー音楽の融合を見事に実現させた重要アーティストとしてブラジル音楽の歴史にその名を刻んでいる。20歳で兄パウロとともに作曲をはじめ、1964年、21歳で「Samba Demais」でデビュー。その後、『シンガー・ソングライター』(65年)、『サンバ '68』(68年)、『マルコス・ヴァーリ』(70年)、『プレヴィザォン・ド・テンポ』(73年)等、音楽のトレンドが目まぐるしく変化をするなかで、時代に見合った作品を次々にリリースし、高い評価を得る。80年代終わり、アメリカからリオに戻った彼は、当時のブラジルのポピュラー音楽に幻滅し、映画やテレビのサウンドトラックを手がけるようになる。その間、ヨーロッパや日本では彼の作品が再評価され、コンピレーション・アルバムなどがリリースされ大ヒットとなるが、ジョー・デイヴィスとともにレコーディング・スタジオに戻る決意をし、アルバム「ノヴァ・ボッサ・ノヴァ」をリリース。各メディア、ファンより絶賛され、その後、2001年に「エスケイプ」、2003年に「コントラスツ」をリリースしている。

(C)JVCKENWOOD Victor Entertainment Corp.

活動期間

1943年09月14日

更新日 2018年06月11日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ