うなりやベベン

  • うなりやベベン
  • 国本武春
  • Takeharu Kunimoto

商品一覧

プロフィール

1960年11月1日、千葉県香取郡生まれの浪曲師。本名は加藤武。浪曲師の父母のもとで育ち、81年に東家幸楽に入門、国本武春を名乗り浪曲師となる。82年に上野本牧亭にて初舞台。87年に渡米し、先鋭的なアーティストと共演。その後、三味線にギターのフレーズを取り入れた独自の奏法を開発し、ロックやR&Bに“語り”と三味線が合体したスタイルで作詞作曲を開始。90年に『福助』でアルバム・デビュー。以降、ロックンロール浪曲師としてTV、ラジオ、舞台などで活躍。95年の文化庁芸術祭賞演芸部門新人賞など受賞も多く、NHK大河ドラマや『にほんごであそぼ』出演などで人気を博す。2015年12月24日、東京都内の病院で死去。55歳没。

(C)CDジャーナル
更新日 2019年06月12日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ