倉木麻衣

  • 倉木麻衣
  • Mai-K
  • Mai Kuraki
  • Mai.K

商品一覧

プロフィール

1982年10月28日生まれ。
Michael Jacksonに影響を受け、シンガーを目指すようになる。
1999年10月、16歳で“Mai-K”名義の『Baby I Like』で全米デビュー。同年12月8日、倉木麻衣として『Love, Day After Tomorrow』で日本デビュー。同作よりミリオンヒットを立続けに記録し、1stアルバム『delicious way』では400万枚を突破、日本を代表する女性シンガーとなる。デビュー以来シングル38作全てがオリコンTOP10入りしており(2012年10月現在)、女性アーティスト歴代1位記録を更新中。
2007年からは中国、韓国、台湾等、アジアでの活動も開始。2009年11月には自身初となるアジアツアーで台湾、韓国、香港、上海で敢行。2011年9月には北京・鳥の巣スタジアムで開催された日中韓友好音楽祭に日本人代表アーティストとして出演。2012年4月にはマカオで開催された「2012 Channel [V] “Migu” Chinese Music Award」で「The Most Popular Asian Influential Japanese Singer(アジアで最も影響力のある日本人歌手)」を受賞。中国最大の人気SNS「テンセントQQ」では、フォロワーが190万人を超す等、「アジアの歌姫」として人気を博している。
2008年からコスメティックブランド・KOSE「エスプリーク プレシャス」アジア人初のイメージキャラクターを2年連続で務め、現在はカナダの天然氷河水「ICEFIELD」のブランドイメージキャラクターを務める等、音楽以外のジャンルでも幅広く活躍。

(C)BEING,INC.

デビュー年

1999年全米デビュー/1999年日本デビュー

活動期間

1982年10月28日

受賞履歴

    2018年日本ゴールドディスク大賞ベスト5ソング・バイ・ダウンロード
    2005年日本ゴールドディスク大賞ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2004年日本ゴールドディスク大賞ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2003年日本ゴールドディスク大賞ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2002年日本ゴールドディスク大賞ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2001年日本ゴールドディスク大賞ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2001年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
更新日 2018年10月10日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ