商品一覧

プロフィール

松本孝弘 [TAK MATSUMOTO] ギター及び作曲、プロデュースを担当。
稲葉浩志 [KOSHI INABA] ボーカル及び作詞を担当。

1988年9月21日、シングル「だからその手を離して」とアルバム「B’z」の同時発売でデビュー。
様々な音楽性を追求したサウンドでミュージックシーンを席巻していくと同時に、“LIVE-GYM”と称したツアーを敢行。その迫力のライブパフォーマンスとエンターテイメント満載のステージで多くの観客を魅了し、絶大な人気を得る。
デビュー以来、数々のヒット作を出し続け、シングル・アルバム総売り上げ枚数は8,000万枚以上にのぼる。名実ともに国内No.1の実績を誇る彼らは、2007年“Hollywood’s RockWalk”にアジア圏のミュージシャンとして初の殿堂入りを果たし、活躍の場を世界へと広げている。

(C)BEING,INC.

デビュー年

1988年デビュー

活動期間

1988年

受賞履歴

    2014年日本ゴールドディスク大賞ベスト5アルバム
    2006年日本ゴールドディスク大賞ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2006年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
    2005年日本ゴールドディスク大賞ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ
    2004年日本ゴールドディスク大賞ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2004年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
    2003年日本ゴールドディスク大賞ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2003年日本ゴールドディスク大賞ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー(長編)
    2001年日本ゴールドディスク大賞ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    2001年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
    2000年日本ゴールドディスク大賞ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    1999年日本ゴールドディスク大賞ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    1999年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー
    1999年日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤー
    1998年日本ゴールドディスク大賞ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
    1996年日本ゴールドディスク大賞ミュージック・ビデオ賞
    1996年日本ゴールドディスク大賞グランプリ・アルバム賞
    1996年日本ゴールドディスク大賞アルバム賞 ロック・フォーク部門(男性)
    1994年日本ゴールドディスク大賞ミュージック・ビデオ賞
    1992年日本ゴールドディスク大賞ミュージック・ビデオ賞
    1991年日本有線大賞最多リクエスト歌手賞
    1990年日本有線大賞最多リクエスト歌手賞
更新日 2017年11月23日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ