アキ・カウリスマキ

お気に入り登録数:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ アーティスト ]

商品一覧

プロフィール

1957年4月4日生まれ、フィンランド出身の映画監督。本名はアキ・オラヴィ・カウリスマキ。映画監督のミカ・カウリスマキは兄。ヘルシンキ大学で映画を独学。当初は映画批評家として活動するも、次第に脚本や制作現場に参加。81年に兄と共同監督したドキュメンタリーでデビュー。83年に初の長編作品『罪と罰』で注目されて以来、評価を獲得。89年の『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』で名を広め、“負け犬三部作”など独特な作風でカルト的な人気を博す。2002年に『過去のない男』でカンヌ国際映画祭グランプリ、2017年に『希望のかなた』でベルリン国際映画祭・銀熊賞を受賞。兄と映画制作会社や映画館も経営。

(C)CDジャーナル

活動期間

1957年04月04日

受賞履歴

    2023年カンヌ国際映画祭審査員賞
    2002年カンヌ国際映画祭グランプリ
更新日 2023年06月10日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ