リチャード・クレイダーマン

商品一覧

プロフィール

リチャード・クレイダーマン、本名フィリップ・パジェス。

1953年12月28日、フランス・パリ郊外のロマンヴィル生まれ。音楽教師をしていた父の影響で、5歳の時には自然とピアノに向かっていた。アルファベットより先に楽譜を覚えたとワルツの小品を作曲したというエピソードが残っている。

16歳までクラシック・ピアノを学んだ後はロックに傾倒。バンド活動をしたり、一流歌手やタレントのバックミュージシャンとして経験を積む。鍵盤楽器に精通し音楽センス豊かな若きピアニストという評価は、名プロデューサーでレコード会社経営者、オリヴィエ・トゥッサンの耳に届き、運命的な出会いへ。オーディションを経て、ピアニスト、リチャード・クレイダーマンが誕生する。

デビュー曲「渚のアデリーヌ」はヨーロッパおよび南米、続いて日本でも爆発的なヒットを記録。やや活気に欠けていたムード音楽界に新風を吹き込んだ。

デビューから間もなく40年、アイドルではなく真のアーティストとして今日もステージに立つ。

(C)JVCKENWOOD Victor Entertainment Corp.

活動期間

1953年12月28日

受賞履歴

    1987年日本ゴールドディスク大賞ベスト・アルバム・オブ・ザ・イヤー インストゥルメンタル部門
更新日 2017年04月13日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ