フランク永井

追加/削除

お気に入りアーティスト

商品一覧

プロフィール

1932年3月18日、宮城県志田郡松山町生まれ。本名・永井清人。古河中学卒業後、16歳で進駐軍のトラックの運転手となる。交通事故を機に退職、のど自慢大会で賞金を稼いでいたところをスカウトされ、55年ビクターからデビュー。「有楽町で逢いましょう」「夜霧に消えたチャコ」と次々にヒットを飛ばし“低音の魅力”として一世を風靡。61年「君恋し」で日本レコード大賞受賞。2008年10月27日、肺炎のため76歳で死去。

(C)CDジャーナル

活動期間

1932年03月18日2008年10月27日

受賞履歴

    1980年日本有線大賞特別功労賞
    1961年日本レコード大賞
更新日 2019年06月13日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ