星野源

  • 星野源
  • HOSHINO GEN
  • Gen Hoshino
  • akira nise

商品一覧

プロフィール

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。
2000年にバンドSAKEROCKを結成。2010年に1stアルバム『ばかのうた』にてソロデビュー。2015年5月にリリースしたシングル『SUN』が、オリコンウィークリーシングルチャートにおいて自己最高となる2位、各配信チャートで軒並み1位を記録するなど大ヒットを記録。12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』は自身初となるオリコンウィークリーアルバムチャートで1位を獲得、現在までに40万枚の大ヒットを記録し、同年末の『第66回NHK紅白歌合戦』への初出場を果たした。2016年10月5日にリリースしたシングル『恋』は社会現象とも呼べる大ヒットを記録。2017年5月に発売した初のMUSIC VIDEO集『Music Video Tour 2010-2017』が、5/29付オリコン週間DVDならびにBlu-rayランキング(集計期間:5/15〜5/21)にて初登場1位を獲得。Blu-rayの初週売上は、ソロアーティストによる音楽Blu-ray作品の中で歴代1位を記録。また8月に発売した10作目のシングル『Family Song』が8/28付オリコン週間シングルランキング(集計期間:8/14〜8/20)にて初登場1位を獲得。今年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上も記録する快挙となり、本作のMVも「MTV VMAJ 2017」にて、「最優秀ビデオ賞」(Best Video of the Year)を受賞。
3度連続となる『第68回NHK紅白歌合戦』出場を果たす。

俳優として、映画『箱入り息子の恋』(13/市井昌秀監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子温監督)等に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。ドラマ『コウノドリ』(15/TBS)、大河ドラマ『真田丸』(16/NHK)、『逃げるは恥だが役に立つ』(16/TBS)など出演作多数。
作家として著書『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』『いのちの車窓から』を刊行。2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。
2016年3月からはニッポン放送でレギュラー番組「星野源のオールナイトニッポン」がスタート。
2017年第54回ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞を受賞した。
同回 ギャラクシー賞マイベストテレビ賞第11回グランプリ ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)が受賞
さらに、東京ドラマアウォード2017 連続ドラマ部門 グランプリ「逃げるが恥だが役に立つ」(TBS)が受賞
主題歌賞として、「恋」が受賞した。

(C)JVCKENWOOD Victor Entertainment Corp.

活動期間

1981年

受賞履歴

    2019年日本ゴールドディスク大賞ベスト5ソング・バイ・ダウンロード
    2019年日本ゴールドディスク大賞ベスト5アルバム
    2017年日本ゴールドディスク大賞ベスト5ソング・バイ・ダウンロード
    2017年日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード
    2016年日本レコード大賞優秀アルバム賞
    2016年CDショップ大賞
    2015年CDショップ大賞ライブ映像賞
    2014年日本アカデミー賞優秀新人俳優賞
    2014年CDショップ大賞入賞
    2012年CDショップ大賞準大賞
    2011年CDショップ大賞入賞
更新日 2019年03月05日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ