スパイク・リー

追加/削除

お気に入りアーティスト

商品一覧

プロフィール

1957年3月20日生まれ、米ジョージア州アトランタ出身の映画監督/プロデューサー/作家/俳優。本名はシェルトン・ジャクソン・リー。大学でマスコミ論を学んだ後、ニューヨーク大学映画学科に入学。卒業製作の『ジョーズ・バーバーショップ』がロカルノ映画祭などで各賞を受賞。86年の監督作品『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』が評価されると、『スクール・デイズ』『ドゥ・ザ・ライト・シング』『ジャングル・フィーバー』『マルコムX』など人種問題を鋭くえぐる作品を発表、黒人社会を代表する社会派監督として大きく知られることとなる。製作から脚本まで手掛けるワンマン主義が特徴で、多くの作品でカメオ出演することでも有名。

(C)CDジャーナル

活動期間

1957年03月20日

受賞履歴

    2019年アカデミー賞脚色賞
    2018年カンヌ国際映画祭グランプリ
更新日 2019年08月10日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ