スティーヴ・コールマン

追加/削除

お気に入りアーティスト

商品一覧

プロフィール

1956年9月20日米国シカゴ生まれのアルト・サックス奏者。77年にプロ・デビュー。ビリー・ハーパー、ブランフォード・マルサリス、チコ・フリーマンらと共演後、85年からJMTレーベルにリーダー作を録音。フリー・ジャズとヒップホップを合体させたような過激で斬新なサウンドが評判に。デビュー当時、ウィントン・マルサリスを中心とする新伝統派に対抗する勢力の頭目と目され、その一派はM-BASE派と呼ばれた。2001年からラベル・ブリューの専属アーティスト。

(C)CDジャーナル

活動期間

1956年09月20日

更新日 2019年06月13日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ