ルイス・ギルバート

追加/削除

お気に入りアーティスト

商品一覧

プロフィール

1920年3月6日生まれ、英・ロンドン出身の映画監督/脚本家。子役で活動を開始。第二次世界大戦では空軍に従軍し、除隊後は映画製作会社に入社。当初はドキュメンタリーや戦争映画を撮るが、次第にコメディや恋愛物などへも幅を広げる。66年の『アルフィー』でカンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞、第39回アカデミー賞5部門にノミネート。翌年の『007は二度死ぬ』から『私を愛したスパイ』『ムーンレイカー』と『007』シリーズ人気3作を手掛ける。以降も英アカデミー賞作品賞の『リタと大学教授』などを監督、その功績から大英帝国勲章、英映画協会フェローシップを授受。晩年は長く認知症を患い、2018年2月27日にモナコで死去。97歳没。

(C)CDジャーナル

活動期間

1920年03月06日2018年02月27日

受賞履歴

    1966年カンヌ国際映画祭特別審査員賞
更新日 2019年08月21日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ