デッド・バイ・サンライズ

追加/削除

お気に入りアーティスト

商品一覧

プロフィール

リンキン・パークのヴォーカリスト、チェスター・ベニントンによるソロ・プロジェクト。2009年9月に1stアルバム『アウト・オブ・アッシュズ』を発表。また、シングル・カットされた「ファイアー」は小栗旬主演映画『TAJOMARU』の挿入歌に起用され、日本でも話題となる。“リンキン・パーク以上にエモーショナル”と評される通り、チェスターのパワフルなヴォーカルとJulien-Kのライアン・シャック(g)らが参加したアグレッシヴなバンド・サウンドが特徴。リンキン・パークとは一味違うチェスターの新たな魅力に注目が集り、多くのロック・ファンの支持を得た。

(C)CDジャーナル
更新日 2019年06月14日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ