インディーズ電力

追加/削除

お気に入りアーティスト

商品一覧

プロフィール

日本のアコースティック・ユニット。メンバーは佐藤タイジ、高野哲、iCasの3名。2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興支援を機に創設。音楽を通じ“地域ごとに適応した、地域ごとの責任でつくられる、新しいエネルギー源の確保”の啓蒙活動(=“発電活動”)を開始し、被災地や大型野外フェスなどでの出張“発電”や、全国に30ヵ所以上発電所を設置した発電ライヴを開催。2014年に1stアルバム『はじめての感電』を発表。2015年のツアー後にうつみようこが勇退し、その後にiCasが加入。2018年10月にアルバム『みんなして感電』をリリース。同年12月21日をもって無期限の充電期間突入を発表。

(C)CDジャーナル
更新日 2019年06月13日 (登録日 2016年02月03日 )
提供元:株式会社ジャパンミュージックデータ