現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

2019-02-19

恋愛なんて興味がなかったのに恋してしまった漫画

恋愛なんて興味がなかったのに恋してしまった漫画

嫌いだったはず、苦手だったはず、友だちだったはず…。最初は恋愛ではなかった関係から、いつしか恋へと変わっていく、そんな物語をピックアップ。2人の幸せな恋愛成就を期待せずにはいられない漫画を紹介します。

マンガペディア

アナグラアメリ/佐藤ざくり

恋愛嫌いのオタク女子と、学校一のイケメン男子とのこじれた恋愛を描くラブコメディ。主人公である女子高校生・森川あめりは、中学時代に、幼なじみの少年・南里帝斗に告白された。だが周りに「帝斗の冗談を本気にしちゃってる」とからかわれ、それ以来、恋愛が大嫌いに。その後、高校生になったあめりは、すっかり趣味に生きる「おひとりさま女子」になっていた。だがある日、帝斗から、中学時代の告白は本気だったと告げられる。「お試し」として、1ヵ月の期間限定で付き合うことになる。

本作の“最初は恋愛ではなかった関係”は、本気で告白したのにそれを冗談だと思われてしまった、というものです。恋愛嫌いな主人公・あめりは、女友達のみで固まり、趣味に没頭する「おひとりさま」な日々を楽しんでいました。あめりが恋愛嫌いになった原因は、幼なじみで学校一のイケメンである男子高校生・南里帝斗。彼はあめりに、クラスメイトの前で「好きだ」と告白したが、周囲はそれを「冗談」だと言ってからかいました。帝斗は本気だったのですが、自分に自信のなかったあめりは、周りの言葉を信じてしまいました。ですが、帝斗は再びあめりに告白します。あめりもまた、本当は昔から帝斗のことが大好きだったのです。あめりと帝斗は、1ヶ月間の期間限定お付き合いをスタート。恋愛を遠ざけ、趣味に生きる日々にすっかり慣れ切ってしまったあめりは、デートのひとつもまともにできません。あめりと帝斗の、複雑にこじれてしまった恋愛の行く末に注目です。

空色レモンと迷い猫/里中実華

広島県尾道市で繰り広げられる、青春ラブストーリー。主人公の女子高校生・瀬戸渚は、小学6年生の時に引っ越し、幼馴染で初恋の人「涼くん」と離れ離れになってしまった。渚は、涼くんに故郷の風景を送りたくて、毎日写真を撮っていた。そんなある日、芸能界を干された若き俳優・上条大和が、渚の家の前に引っ越してくる。大和は、いずれ東京に戻るつもりで、誰とも親しくなろうとはしなかった。だが、素直で自分を特別扱いしない渚に、段々と惹かれていく。

本作の“最初は恋愛ではなかった関係”は、初恋の人に一途な主人公・瀬戸渚と芸能人・上条大和という、互いに全く意識していないところから始まったものです。舞台は広島県尾道市。主人公の女子高校生・瀬戸渚は、小学6年生の時に引っ越してしまった幼なじみの「涼くん」を一途に思い続けていました。そのため、家の向かいに人気俳優・上条大和が引っ越してきても、まったく興味を示しません。ですが、渚と涼くんが1年も音信不通なことを知った大和は、「それもう終わってる」と指摘します。大和は、監督を怒らせて芸能界を干されており、むしゃくしゃした気持ちから、渚に対して意地悪な態度を取ってしまったのです。お人好しな渚は、大和が本当は寂しい想いをしているのではないかと気づかいます。大和は、自分を芸能人だからと特別扱いせず、優しく接してくれる渚に、段々と惹かれていきます。いずれ東京に戻り、芸能界に復帰するつもりの大和。しかし彼は尾道で心を癒され、お芝居ではない「恋愛」を知ります。渚も大和に惹かれていき、2人の恋は尾道でゆっくりと進んでいきます。

海月姫/東村アキコ

ヲタク女子と女装男子が繰り広げるドタバタラブコメディ。東京にある「天水館」は、ヲタク女性ばかりが集うレトロなアパートだ。その住人の1人である主人公・倉下月海は、重度の「クラゲ」ヲタク。他の住人も、それぞれ分野は違うが、個性的なヲタクばかりだ。彼女たちは皆、男子禁制を掲げて、恋愛やお洒落にも興味を示さず、趣味に没頭して毎日楽しく暮らしている。そんなある日、月海が知り合ったお洒落女子は、女装した男子大学生・鯉淵蔵之介だった。第34回講談社漫画賞少女部門受賞作品。2010年にテレビアニメ化、2014年に実写映画化、2018年にテレビドラマ化された。

本作の“最初は恋愛ではなかった関係”は、お洒落にも恋愛にも一切目を向けなかった主人公・倉下月海が、ファッションとメイクで「変身」したことで巻き起こる複雑な人間模様です。月海は、幼い頃の母との思い出からクラゲが異常に好きな「クラゲヲタク」。東京にある男子禁制のレトロなアパート「天水館」で、ヲタク仲間と楽しく暮らしています。住人たちは自らを「尼~ず(あま~ず)」と呼び、男もお洒落も不要として、自分の趣味に没頭していました。ある日、月海は、間違った方法でクラゲが飼育されている熱帯魚屋を発見。店員に訴えるも、不審者扱いされて追い出されたところを、お洒落な女子に助けられます。しかし、それは女装した大学生・鯉淵蔵之介。月海に興味を抱いた蔵之介は、女装で培ったテクニックで、彼女を別人のように美しく「変身」させます。そして、そんな月海に、蔵之介の兄で政治家の秘書を務めるエリート・鯉淵修が一目惚れ。また、蔵之介も、天水館で過ごす日々を楽しむうちに、月海に惹かれていきます。

ラストゲーム/天乃忍

勝負とライバル心から始まる、青春ラブストーリー。柳尚人は、小学校の頃からずっと、同学年の女子・九条美琴と勝負を繰り返してきた。とはいえ、負けず嫌いな尚人が、美琴に一方的な勝負を挑んでいるだけ。しかも尚人は、10年間1度も美琴に勝ったことがない。大学2年生になった尚人は、美琴のことばかり気になる自分の想いが、恋であることに気づく。友人から「惚れた方が負け」だと聞いた尚人は、美琴を自分に惚れさせようと奮闘する。

本作で“最初は恋愛ではなかった関係”は、10年間続く「ライバル」としての関係です。柳尚人と九条美琴が出会ったのは、小学生の時。尚人は勉強も運動も1番で、家はお金持ち。イケメンで女子にモテモテのため、クラスの王様を気取っていました。しかし、クラスに美琴が転入してきてからというもの、勉強も運動も彼女に負け続けます。尚人はたびたび美琴に勝負を挑みますが、相手にされません。それどころか、実力の差を見せつけられるばかりです。母子家庭の美琴は、母親に楽をさせたい一心で、勉学や家事に勤しんでいたのでした。時が流れて2人が大学生になった時、尚人は美琴に対して「ライバル心」ではなく「恋心」を抱いていることを自覚します。小学校から大学まで、1度も美琴に勝てないままの尚人は、美琴に勝ちたいあまり、「美琴を自分に惚れさせる」ことを決意。数々の恋愛勝負を仕掛けていくこととなります。

銀の匙 Silver Spoon/荒川弘

農業高校で繰り広げられる、学園青春ドラマ。主人公の男子高校生・八軒勇吾は大蝦夷農業高等学校・通称「エゾノー」に入学する。彼は中高一貫の進学校に通っていたが、受験勉強に意味を見いだせずノイローゼになりかけた。家を出たかった八軒は、寮があるという理由だけで農業高校への進学を選んだのだった。しかしエゾノーの生徒は、実家が農家だったり、農産や畜産に夢がある者ばかり。疎外感を覚える八軒だが、授業で農業に触れていく内、その苦労と楽しさを知り感化されていく。2013年にテレビアニメ化、2014年に実写映画化された。

本作で“最初は恋愛ではなかった関係”は、共に仲間として歩んできたクラスメイトに対する、主人公の密かな恋が成就したものです。主人公の男子高校生・八軒勇吾は、勉強一筋の学生でした。しかし、大蝦夷農業高等学校(通称・エゾノー)に進学し、「農業エリート」たちに囲まれ、それまでの学生生活とのギャップに驚きます。数学や英語といった一般的な教科は苦手な者が多いのに、農業や畜産に関わる知識は大学生レベル。八軒は疎外感を覚えますが、周囲はおおらかに彼を受け入れます。やがて、受験戦争からの逃げ場でしかなかったエゾノーは、八軒にとってかけがえのない場所となっていきます。新しい環境に夢中で恋愛など考えてもいなかった八軒ですが、同じ馬術部でクラスメイトの御影アキに恋心を抱くように。恋愛に興味がなく、農業と馬術一直線だったアキも、勉強を見てくれたり、馬術部の活動に一緒に打ち込む八軒に、だんだん惹かれていきます。農業高校での活動を通じて、自然と絆を育んでいく2人の恋に注目してほしいです。

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ