現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

2019-03-11

複数の男子と魅惑のひととき♪逆ハーレム漫画

複数の男子と魅惑のひととき♪逆ハーレム漫画

映画「春待つ僕ら」が2018年12月14日公開。今回は、女性が複数の男性から恋心を抱かれるシチュエーション「逆ハーレム」漫画5作品をピックアップ。

マンガペディア

『春待つ僕ら』/あなしん

友達がなかなかできない自分を変えたい、高校1年生の女の子・春野美月が、同じ高校の「バスケ部イケメン四天王」と知り合ったことをきっかけに変わっていく青春ラブコメディ。美月は、イケメン四天王に翻弄される「逆ハーレム状態」に戸惑う日々。しかし、彼らと仲良くなったことで新しい友達ができ、美月の周囲は賑やかに。やがて美月には、イケメン四天王のひとり・朝倉永久への恋心が芽生えていく。2018年に実写映画化された。

本作には、バスケットボール部に所属する、容姿端麗なイケメン男子たちが多数登場します。イケメンたちに振り回されつつも、逆ハーレム状態を満喫できるのが魅力となる作品です。「バスケ部イケメン四天王」の4人は、性格も容姿もバラバラですが、それぞれに魅力的な好青年です。見ているだけで至福のひとときを味わえるほどのイケメンっぷりです。逆ハーレム作品に多い「主人公をイケメンたちが取り合う」という展開ではないのもポイント。主人公の女の子・春野美月が、イケメン4人に囲まれて、部活に恋にと青春を謳歌する日々が楽しめます。徐々に惹かれ合う、美月とイケメン四天王のひとり・朝倉永久。そんな2人に対し、イケメン3人が茶茶をいれたりフォローしたりしながら見守っていく様子は微笑ましく、心が温かくなります。

『桜蘭高校ホスト部(クラブ)』/葉鳥ビスコ

超お金持ちの子息が通う私立桜蘭高校に奨学特待生として入学した庶民の娘と、女子をもてなし潤わせる「ホスト部」のイケメン男子6人が繰り広げる、逆ハーレム学園ラブコメディ。主人公の少女・藤岡ハルヒは、ある日、ホスト部の高価な花瓶を割ってしまう。借金返済のため、ハルヒはホスト部に入部することになる。2006年にテレビアニメ化、2011年にテレビドラマ化された。

私立桜蘭高校ホスト部の部員は6名。彼らは全員、超お金持ちの子息ばかりの桜蘭高校の中でも、指折りの由緒正しき家柄の子息です。主人公である庶民の娘・藤岡ハルヒは、ホスト部の所有する高価な花瓶を割ってしまいました。中性的な顔立ちのハルヒは、男子と間違われ、借金返済のため、ホスト部に入ることを余儀なくされます。庶民のハルヒと、超お金持ちゆえ世間からかなりズレているイケメン6人。彼らは最初こそ険悪な雰囲気を醸し出すものの、ハルヒが女子だと知ったことをきっかけに打ち解けていきます。やがて、彼らはハルヒに恋心を抱くように。ハルヒとイケメン6人の逆ハーレム状態になっていきます。作品の雰囲気はギャグテイストが強めですが、シリアス展開やラブコメ要素もしっかりとあり、笑いながら楽しめつつも、心に残る作品です。

『5時から9時まで』/相原実貴

英会話教室を舞台に、複数の男女の恋愛模様を群像劇形式で描いていく逆ハーレムラブコメディ。英会話講師・桜庭潤子には彼氏がいない。国際結婚や、海外駐在の日本人との結婚を夢見て、スキルアップに励む女性だ。27歳の誕生日を目前に、潤子にモテ期が到来。東大卒のハイスペック僧侶・星川高嶺をはじめ、複数の男性から好意を寄せられる逆ハーレム状態になる。2015年に「5→9~私に恋したお坊さん~」というタイトルでテレビドラマ化された。

主人公の英会話講師の女性・桜庭潤子には、27歳の誕生日を目前にして、複数の男性から好意を寄せられるモテ期が到来。腐れ縁のエリート商社マン、英会話学校のアイドル外国人講師、教え子の女装男子高校生、そして見合い相手の東大卒の僧侶。潤子は、イケメン4人から一斉に、熱烈なアプローチを受けることとなります。潤子の逆ハーレムライフは、潤子の同僚や妹たちといった女性陣も巻き込みながら、やがて複雑な恋愛模様へと発展していきます。アラサー女性を主人公としていることもあり、女同士のドロドロした関係や、大人ならではの恋の駆け引きといった、リアルな恋愛事情が赤裸々に語られています。

『王家の紋章』/細川智栄子あんど芙~みん

現代の少女が古代エジプトへタイムスリップし、若きエジプト王と恋に落ちていく物語を描いた歴史ロマン×ラブストーリー。主人公の少女・キャロル・リードは、未来の知識と、古代エジプトでは珍しい金髪碧眼に白い肌という容姿で、「神の娘」として崇められる。キャロルは、度重なる暗殺から救ってくれたメンフィスをはじめ、多くの男性に好意を寄せられ、逆ハーレム状態になる。一方で、さまざまな陰謀に巻き込まれていく。1990年に第36回小学館漫画賞少女向け部門受賞。

『王家の紋章』といえば、1976年の連載開始以来、女性を中心に多くの読者を虜にしてきた少女漫画の金字塔です。古代エジプト王国やメソポタミア文明、インダス文明といった、異国情緒あふれる世界を舞台とした歴史ロマンです。古代エジプトの呪いが巻き起こすホラー要素。現代と古代エジプトを不思議な力によって行き来するタイムトラベル。そして、主人公の少女・キャロル・リードを取り巻く、逆ハーレム状態の甘く危険なラブロマンス。さまざまな要素や見どころが複雑に絡み合って、本作ならではの魅力を形成し、読者の好奇心を強く刺激します。

『私がモテてどうすんだ』/ぢゅん子

男子同士が仲良くしているのを見たり妄想するのが大好きな女子と、容姿端麗なイケメン男子4人による逆ハーレム学園ラブコメディ。肥満体の女子高校生・芹沼花依は、アニメの推しキャラクターが死亡したショックで体重が激減し、美少女に変身する。以来、花依は、校内のイケメン男子たちから好意を寄せられるようになる。第40回講談社漫画賞・少女部門受賞。2016年にテレビアニメ化された。

男子にモテモテな女子という、逆ハーレム漫画の王道を描く本作。主人公の女子高校生・芹沼花依を取り巻く男子たちは、外見や性格がそれぞれ異なるイケメンです。爽やかなスポーツマン、根は正直者な軽薄な男子、花依の所属する史学部のド天然先輩、優等生系ツンデレの後輩と、バラエティに富んでいる4人です。花依に対するリアクションが、イケメンごとに違うのが、実におもしろいです。そして、本作を最も興味深いものとしているのが、花依のキャラクターです。花依は、痩せて美少女になっても、男子同士が仲よくしているのを見たり妄想するのが大好きなまま。自分がモテることよりも、そうしたボーイズラブ的なシチュエーションに心をときめかせています。残念だけど憎めない、愛されキャラクターなのです。そんな花依に呆れつつも惹かれていくイケメンたちの葛藤も、本作ならではの魅力となっています。

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ