現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

2019-05-21

禁じられた恋!好きになった人は敵だった!?オススメ漫画5選

禁じられた恋!好きになった人は敵だった!?オススメ漫画5選

ロミオとジュリエットのように、好きになった人は敵だった。そんな状況に置かれた主人公たちの切ない&もどかしい恋が描かれた漫画をピックアップします。禁じられながらも貫く想いに、心震えること間違いありません。

マンガペディア

『BASARA』/田村由美

亡き双子の兄の代わりに人々を導くことになった少女・更紗の戦記&恋物語。白虎の村に一組の双子の男女が産まれた。その子は圧政に苦しむ民を救う「運命の子」になると予言されたが、人々が「運命の子」と信望した兄・タタラは赤の王の軍に殺され、妹・更紗は兄のふりをすることに。そんな中、更紗は偶然出会った少年・朱理に惹かれていく。だが、更紗は朱理が「赤の王」であることを知らなかった。1998年TVアニメ化。

主人公の更紗が愛したのは、敵軍の将「赤の王」の朱理です。物語の舞台は二十世紀に一度滅び、それから三百年が経った日本。更紗は山陰地方の白虎の村に産まれました。彼女は亡き兄「タタラ」のふりをして、圧政をひく日本王国への叛逆軍を率いることになります。その旅の最中出会ったのが、日本王国国王の末子で西国を担当する「赤の王」である朱理です。ふたりはお互いに敵とは知らずに惹かれ合います。朱理は王子でありながら、災いの子として父王から疎まれた存在です。彼は日本王国の王政に疑問を持ち、王家の歴史に幕を引こうとします。そんな中で、朱理はタタラ(更紗)に討たれる覚悟を決めます。戦記としての読み応えだけでなく、更紗と朱理が繰り広げるドラマチックな恋も見逃せない名作です。

『バジリスク ~甲賀忍法帖~』/せがわまさき, 山田風太郎

山田風太郎の小説『甲賀忍法帖』を原作とした忍術バトルアクション作品。甲賀卍谷衆と伊賀鍔隠れ衆はお互いに憎み合いながらも、両衆を統率する服部のもとで闘いを禁じられていた。だが徳川家のお家騒動のため、両衆から十人を選抜し闘うことに。甲賀の男・弦之介と伊賀の娘・朧は相思相愛の仲であったが、その闘いによって引き裂かれてしまう。2005年TVアニメ化。

本作の主人公・甲賀弦之介は甲賀卍谷衆頭領・甲賀弾正の孫で、ヒロインの朧は伊賀鍔隠れ衆頭領・お幻の孫娘です。ふたりは恋仲で祝言間近でした。長年の宿敵であった両家の和睦を喜ぶふたりでしたが、ちょうどその時徳川家では竹千代と国千代のお家騒動が起きていました。徳川家康の参謀・天海上人の提案で、伊賀が勝てば竹千代、甲賀が勝てば国千代を後継者とすることに決定します。両衆は十人の代表者を決め、積年の憎悪とプライドを賭けて闘い合います。そして弦之介と朧もこの闘いの代表者に選ばれていました。皮肉なことに、彼らの祖父母である弾正とお幻もかつて恋仲であったのです。しかし彼らはこの闘いの開幕に、相打ちで斃れることになります。忍術が乱れ飛ぶ激しいバトルアクション、そして両衆の殺し合いの中で揺れる弦之介と朧の恋から目が離せません。

『はたらく魔王さま!』/柊暁生, 和ヶ原聡司, 029

異世界から日本にやってきた、魔王や勇者が繰り広げるラブコメディ漫画で、同名小説のコミカライズ作品。魔王軍と人間たちが戦いを繰り広げている異世界エンテ・イスラ。女勇者エミリアによって、魔王サタンは異次元ゲートで撤退を余儀なくされる。しかしサタンが辿りついた異世界「日本」は、魔力の存在しない世界だった。魔力回復と日本征服、そして異世界復帰のため、魔王サタンは真奥貞夫と名乗り日々バイトに励むのだった。2013年TVアニメ化。

主人公の魔王サタンは、人間界では真奥貞夫という名前で日々ファーストフード店のバイトに明け暮れています。一方、彼を追ってやってきた女勇者エミリアも遊佐恵美と名乗りテレアポの仕事をしていました。ふたりは日本で再会するも、真奥を恵美は敵として警戒します。しかし仕事に対して誠実で真面目な真奥は人々から信頼を集め、バイト仲間の千穂からも恋心を抱かれていました。一方恵美は人間界になじみ切れず、エンテ・イスラでの陰謀や勇者としての重圧に苦しみます。そのような中で、真奥がひとりの人間として接してくれることから、恵美はかつての宿敵に惹かれていきます。さらに真奥を父・恵美を母だと認識する謎の少女アラス・ラムスの登場で、ふたりの関係はさらに接近することになるのです。

『愛しの焔 ~ゆめまぼろしのごとく~』/もとむらえり

女でありながら、男として織田信長に仕えた明智光秀の愛憎を描く歴史ロマン。斎藤道三に見いだされ、幼い頃より男として育てられた明智十兵衛光秀。ある時道三は娘の帰蝶を尾張の織田信長に嫁がせることに決めるが、光秀を慕う帰蝶は嘆き悲しむ。そんな帰蝶を救うため、光秀は侍女「お蜜」として尾張に潜入。そこで光秀はとある男に出会い、お互いに惹かれていく。その男こそ、織田信長だった。

明智光秀が女だったという「if」で描かれる歴史ロマンです。女でありながら道三に男として育てられた光秀は、心は完全に男でした。幼馴染の帰蝶とも清らかな関係ではありますが恋仲です。そんな光秀は、帰蝶の侍女「お蜜」として尾張に潜入する命を道三より受けます。ですが帰蝶一行は、尾張で粗野な少年・サンスケたちに手荒い歓待を受けます。そのサンスケと名乗る少年の正体は、織田信長でした。その場を見事に収めたお蜜の度胸と美しさに心惹かれる信長。物語が進み、光秀が女であることが判明すると物語は複雑さを増していきます。主君として敬愛する道三や恋しい帰蝶がいながらも、自分を女とみて求愛してくる信長の気持ちに光秀は揺れます。しかし、史実の通り信長は道三を殺害。光秀は信長に惹かれながらも、復讐を誓うのでした。

『殺し愛』/Fe

殺し屋と殺し屋がおりなすクライムサスペンス&恋物語。とある仕事現場で鉢合わせた女賞金稼ぎ・シャトーと謎の殺し屋ソン・リャンハ。その勝負はリャンハに軍配が上がる。絶体絶命と思われたシャトーに、リャンハは意外な申し出をする。以来、シャトーはリャンハから付きまとわれるように。けっして味方ではないのに、シャトーに利を譲るリャンハの行動に彼女は振り回されていく。

ヒロインのシャトー・ダンクワースはリッツランサポート商会所属の賞金稼ぎ(殺し屋)です。彼女が謎の殺し屋ソン・リャンハと出会ったのは仕事の現場でした。次々と人を殺していくリャンハに、シャトーは敗北してしまいます。しかし勝負に勝ったリャンハはシャトーをナンパ。さらに一ヶ月後、シャトーの元にリャンハから連絡がきます。リャンハは、闇で捕らえたシャトーのターゲットを彼女に引き渡すのでした。一方、リッツランサポート商会にリャンハの始末が依頼されますが、リャンハが先回りして依頼人を殺害してしまうなど、商会は彼に振り回されることに。一方的にリャンハに付きまとわれるシャトーですが、徐々にリャンハに執心しつつある自分に気がついていきます。

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ