現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

2019-06-25

天使も様々!オススメ漫画5選

天使も様々!オススメ漫画5選

神の御遣いとして地上に舞い降り、さまざまな奇跡を起こす聖なる存在。キリスト教圏のみならず、世界各地で広く認知される天使は、物語にも数多く登場します。ただし、物語上の天使は、必ずしも善き者ばかりではありません。今回は、そんなバラエティに富んだ天使が登場する作品をご紹介します。

マンガペディア

『エンジェル・ハント』/おおばやしみゆき

中学生の少女2人が、協力して幽霊退治を行っていく様子を描いた学園ファンタジー。主人公の椎名天音は、優秀なエクソシストを父に持つ中学生。彼女自身にも霊能力があるが、学校では秘密にしている。ところが、オカルト好きのクラスメイト・松田真由に巻きこまれた天音は、父の幽霊退治のやり方を見様見真似し除霊せざるを得なくなる。当初は反発し合っていた天音と真由だが、やがて2人は固い友情で結ばれ、幽霊退治を行っていく。

本作に登場する天使は、主人公たちが通う学校の高等部に所属する姫野ひとし、天堂正斗、浜崎竜彦の3人。姫野は学業優秀な生徒会長。天堂は、CMやドラマに引っ張りだこの芸能人、そして浜崎はJリーグの若き新星。タイプは違いますが、何れも女生徒の人気を集めるイケメンです。そんな彼らの正体はエンジェル。しかし、世間一般が認識する天使とは少々毛色が違います。彼らは、死んだ人間の魂や魔物が住まう異世界の門番です。その任務は、異世界からの不法侵入者を強制送還することと、迷える魂を回収すること。ちなみにエンジェルは、人間としてこの世界に生まれ、10年以上経つと徐々に覚醒し、自分の能力と使命に目覚めるのです。ところが、中にはエンジェルの記憶を失い、自分が人間だと思い込む者もいます。実は主人公の天音と真由は、その「迷いエンジェル」だったのです。自らの出自を知った天音と真由は、エンジェルとしての活動を行っていきます。

『天使禁猟区』/由貴香織里

高校生の兄妹による禁断の恋と、天使と悪魔が入り乱れる争いを描いた、壮大なダーク・ファンタジー。主人公の無道刹那は、実の妹・紗羅への想いを抱え、密かに悩む少年だ。そんな彼は、地獄からやってきた者たちから、自分がかつて神に叛逆して堕天使となった有機天使アレクシエルの生まれ変わりで、救世主であること告げられる。にわかには信じられない刹那だが、やがて天界と地獄界を揺るがす争いに巻きこまれていく。

本作には、数多くの天使が登場します。その中でも中心となるのは、無機天使ロシエルです。彼は、主人公の無道刹那として転生した有機天使アレクシエルの双子の弟。姉のアレクシエルと同じく、至高の美を備えた彼は創世神の寵愛も厚く、天使の最高位に君臨していました。ところがロシエルは、アレクシエルの叛逆の際、彼女の最終魔法術で地中深く封印されてしまいます。以後、智天使カタンの尽力で復活するまで、永きに渡って封じられていました。ロシエルがアレクシエルに抱く感情は複雑です。自分を封印したことに対する憎しみがある一方で、歪んだ愛情も抱いてもいるのです。愛憎の入り乱れた想いを抱えるロシエルは、アレクシエルの魂を宿す刹那を執拗に付け狙います。そして、手段を選ばないロシエルの姿勢は、物語に大きな影を落とすこととなります。

『邪神ちゃんドロップキック』/ユキヲ

人間と魔界から召喚された悪魔の奇妙な共同生活を綴ったギャグ・コメディ。主人公の邪心ちゃんは、女子大生の花園ゆりねが偶然、古本屋で買った魔導書で人間界に召喚された。そして、邪心ちゃんが魔界に帰還する手段は、召喚者の死のみ。そこで邪神ちゃんは、あらゆる手段でゆりねの殺害を試みるがことごとく返り討ちに遭う。かくして邪神ちゃんは、ゆりねの家で居候生活を送ることとなる。2018年にテレビアニメ化。

本作には、ぺこらという天使が登場します。天使と悪魔は敵対関係にあるため、ぺこらは、邪神ちゃんとその親友・メデューサ、はては召喚者の花園ゆりねまでも駆除しようと襲いかかります。ところがぺこらは、天使の力の源である天使の輪を紛失する大失態を犯し、目的は達せず終い。天界に帰ることもできず、人間界で路頭に迷うのです。以後、ぺこらは、極貧生活に陥り、ゆりねや邪神ちゃんの施しを受けるという、微妙な関係になります。ちなみにぺこらには、ぽぽろん、ぴのという2人の元部下がおり、彼女たちも人間界にやってきます。基本的に清い心を持つぺこらと異なり、ぽぽろんとぴのは結構な腹黒キャラ。個性的な天使たちと邪神ちゃんを筆頭とする悪魔たちの絡みは、物語を大いに盛り上げています。

『ぴたテン』/こげどんぼ*

小学6年生の男子と、天使見習いの交流を中心とする、ファンタジック・コメディ。主人公の樋口湖太郎は、交通事故で母を亡くし、父と2人で暮らす小学6年生。湖太郎が住むアパートの隣室に、天使見習いの少女・美紗が引っ越してくるところから物語は幕を開ける。美紗はいきなり湖太郎の母になると宣言。その日から、湖太郎の日常は賑やかさを増していく。2002年にテレビアニメ化。

本作に登場する天使は、主人公・樋口湖太郎の隣人となる見習い天使の美紗。突然現れた美紗は、湖太郎の通う学校の中等部に編入します。天使の中でも飛び抜けて出来の悪い彼女は、昇格試験のために人間界に留学してきたのです。落ちこぼれ天使だけに美紗の生活力は低く、料理も出来なければ部屋も散らかし放題。母を亡くした湖太郎の母になると宣言したものの、むしろ世話になるのは美紗の方です。さらに美紗は人間界への理解も足りないため、ピントの外れた行動も多い、天性のトラブルメーカーです。それでも、底抜けに明るい美紗の存在は、湖太郎を始めとする周囲の人々の心に温もりを与えていきます。敵対する存在の悪魔にさえ深い情を持って接する美紗は、慈愛に満ちた優しい天使です。

『憂鬱くんとサキュバスさん』/さかめがね

うつ病の男性と淫魔(サキュバス)の日常を描いたハートフル・コメディ。ある日、とあるブラック企業に勤める青年・憂の元に、精を奪い取ろうとサキュバスのさくまさんがやってくる。ところが、憂は過酷な業務から鬱病を発症し、性欲が全くない状態だった。さくまさんは憂を強引に退職させ、彼と同居。パン屋のアルバイトで憂を養いつつ、彼を鬱から回復させ、性欲を取り戻させるべく努力を重ねていく。

本作に登場する天使は、憂を更正させるために天から遣わされたと宣うツグナエル。淫魔であるさくまさんのせいで憂が堕落し、無気力な生活を送っていると誤解しています。そのせいもあって、ツグナエルは憂に対して「頑張って下さい」「努力が足りません」といった鬱病患者へのNGワードを連発。憂が鬱病であると言われても、根本的な姿勢は変えない彼女は、かなり天然気質な天使です。また、悪魔の一種である淫魔とは敵対関係にあるはずですが、ツグナエルはさくまさんの作る食事を喜んで口にします。それどころか、憂の更正よりも、食事が目当てでやってくる節すらあるのです。さくまさんとはあらゆる意味で対照的なツグナエルは、天使としての能力はさておき、存在感の大きなキャラです。

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ